忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


山形での買い物ついでに昼食。
西バイパス沿いにある麺家かぐらさんです。



有名なお店ですが、混んでそうで今まで来たことがありませんでした。

休日11時半頃の来店でしたが、店内はすでにお客さんで賑わっています。



和風モダンでちょっとお洒落な雰囲気。
カウンター席にテーブル席、小あがり席もあるのかな。
スペースは仕切りで区切られ、周囲が気にならないよう配慮もしてありました。

 
 

ラーメンは醤油、みそ、塩から好みのスープを選べます。
つけ麺でも味が選べるのは嬉しいところ。
冷やし、ピリ辛も揃えておりました。

今日はお店オススメの鶏ごぼうラーメンを注文。



味は一番人気のみそ味にしました。
スープはあっさりした味で、強烈なパンチはありませんが、ラーメンの味をしっかりと支えてくれています。
それに合わさるのは中太ちぢれの麺。
柔らかめの茹で具合ですが、モチモチした食感で美味しい麺でした。
途中でニンニクを加えると風味も変わってよかったですね。

そして麺の上にはごぼうとネギがたっぷり山盛り状態。
ごぼう独特のゴリシャキ食感が味わえます。
悪くは無いのですが、ラーメンにごぼうの風味は必要なのかな?と思ってしまいました。
元のラーメンが十分美味しいので、ごぼうじゃなく大盛りにしたほうが満足できたかも。
また来てみたいと思います。


関連ランキング:ラーメン | 山形駅

PR

今回やって来たのは山形市の馬見ヶ崎にあるらー麺 舷です。



山形市での買い物の帰りに夕食で立ち寄りました。
なんでも今年の4月にオープンしたらしく、まだまだ新しいお店でした。
同じ敷地内にある定食屋 仁亭はオーナーが一緒なんでしょうかね?
お店の名刺に両店が一緒に載っておりました。



ちなみに定休日は水曜日とフリーザー様がおっしゃっておりました。

店内は木材を基調としたちょっとお洒落な雰囲気。
入店時には店員さんの威勢のいい挨拶が響きます。
小上がり席にテーブル席、カウンター席もあり、一人でも家族連れでも立ち寄りやすいと思います。
広さの割りに席数が少ないからか、窮屈さは感じませんでした。

カウンター席に着いてメニューを拝見。

     

メニュー数はそれほど多くはありませんが、醤油に味噌、塩とスープが揃っているのは嬉しいところ。
具がタップリのガツンと食べれるメニューもいいですね。
今月からは夏季限定の冷たいメニューも始まったようです。

本日は店長オススメのしょうゆらーめんを注文。



ラッパ型の深めの丼で出てきたラーメンは至ってシンプルに見えます。
麺は中太のゆるい縮れ麺でした。
湯で加減はちょっと固めにしているようです。
具も珍しくナルトが載っていますが、他はネギにチャーシュー、メンマに海苔とオードソックスなものでした。

とりあえずスープを飲んでみると、なかなか強烈な煮干の風味に驚きました。
煮干というか、カツオ節等も含めた魚介ダシというのでしょうか。
もちろん一時期流行った魚粉のような後付の粉っぽさはありません。
脂が少々多めなためアッサリ感は薄い気がします。

チャーシューは身は柔らかく脂はトロトロ。
箸で持ち上げると千切れてしまいそうな美味しいチャーシューでした。

シンプルな見た目以上に特徴的なラーメンでした。
味噌もなかなか美味しそうでしたので、また立ち寄ってみたいと思います。


関連ランキング:ラーメン | 羽前千歳駅北山形駅


本日はイオン山形南近くにあるらあめん花月嵐 山形吉原店で昼食。



どこかで見た事のある店だと思っていたらチェーン店だったのね。
当時行ったことのある都筑インター店はとっくに閉店してしまったらしい。
10年近い昔ですもの、仕方ないか。

店内はカウンター席、テーブル席に小上がり席があり、お一人様から家族連れまで対応しているようです。
12時過ぎで混んでるというほどではありませんが、まずまずお客さんがおりました。

カウンター席に着いてメニューを拝見。

 

げんこつの名の通り豚骨がベースで、それに醤油や味噌、塩が加わるようです。
その他にも特徴的な名前のメニューがたくさんあり、なかなか迷わせてくれます。
裏メニューも興味深いですが、随分と堂々とした裏メニューですね。
ただ券売機で食券を買う方式なので、入り口に掲示してあるメニューで決めてから入店した方がいいかもしれません。

今回はスタンダードに人気No.1の嵐げんこつらぁめんを注文。



それほど待たずにやって来たのは嬉しいところ。
スープは濃厚な豚骨醤油味。
タップリと浮いた背脂のおかげか、コッテリとした味わいです。
この辺で言うと東根のこう路に近い系統かもしれません。
ほのかにピリッとした胡椒の風味も感じました。
お好みでテーブルにある秘伝のらぁめんダレを加えると醤油感がまた強くなりますね。

麺はストレートに近い中太麺。
硬すぎず柔らかすぎず、ちょうど良い茹で具合のツルツルとした食感の麺でした。
チャーシューはなかなかの大きさに見えましたが意外と薄かった。
柔らかくほぐれる好みのチャーシュだっただけに残念。
お手軽な値段だけに仕方ないですね。

イオン山形南店にも近いですし、買い物ついでにまた寄らせて頂きたいと思います。


関連ランキング:ラーメン | 蔵王駅山形駅


昼食で山形市にある蔵王(くらおう)へやって来ました。
元はまるごラーメンのあった場所で、ザオウではなくクラオウと呼ぶそうです。
駐車場は10台以上は停められそうですね。



店内はテーブル席、カウンター席、小上がり席があります。
レイアウトも内装もまるごらーめんだったときと、あまり変わらない印象。
相変わらず小洒落たバーのような雰囲気です。
お昼時ということもあって、店内はなかなか賑わっていました。

カウンターに座りメニューを拝見。

 

醤油、味噌、塩につけ麺と隙がない品揃え。
オススメは塩味のようです。

そんなわけで今回はオススメの蔵王ラーメン(塩)を注文。



透明なスープに具材はチャーシュー、つくね、味付け玉子に穂先メンマ、白髪ネギ、水菜となっています。
スープは鶏ガラに動物&魚介系の組み合わせだそうで、脂分は少なめアッサリですが味付けは濃いめ。
しかし塩辛いだけではない美味しいスープになっています。
麺は細めの縮れ麺で、ちょっと固めのプリッとした食感でした。
チャーシューは大きく見えますが厚さは薄め。
柔らかくほぐれる美味しいチャーシューなだけにちょっと残念。
つくねも入っているとは珍しいですね。
こちらは脂肪分が少なくあっさりと淡白なお味でした。
スープの味が濃いだけに味玉も薄味に感じてしまいます。
大盛りにはしませんでしたが、具も多くなかなかの満腹感でした。

写真を見るとつけ麺も美味しそうですね。
次回はつけ麺を食べに来たいと思います。


関連ランキング:ラーメン | 蔵王駅


本日は山形市にある三宝亭 桜田店で昼食です。



なんでも新潟県に本社を構えるチェーン店だとか。
大学時代、聞いたことがあった様な無かった様な。



店内はカウンター席にテーブル席、小上がり席があり、お一人から家族連れまで対応できるようです。
収容人数も多そう。

カウンター席に着いてメニューを拝見。

   
 
メインはラーメンですが定食も出しているようです。
ちょっとした中華食堂ですね。

本日はお店イチオシの五目うま煮らーめんを注文しました。



醤油スープに縮れ細麺の組み合わせで、上に五目あんがかけられています。
麺の硬さは硬くもなく柔らかくもない丁度いい感じ。
20%増量中だそうですが、それで丁度いい量でした。
スープはかなりあっさりですね。
ストレートに醤油の味がします。

それに対してあんは濃い目の味付け。
野菜以外のイカや豚肉も少なくないのは好印象。
甘じょっぱい味は具にも麺にも合う気がします。
これなら五目あんかけ揚げ焼きそばにすればよかったかも。
また近いうちに来ようと思います。


関連ランキング:ラーメン | 蔵王駅


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]