忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昼食後の二件目は西本屋旅館さんへやってきました。



他の旅館のように日帰り入浴受付ののぼりが出ているわけでもなく、開いているか分かりませんでしたが、とりあえず中へ。



入り口の呼び鈴を押すと、すぐにご主人が出迎えてくれました。
丁寧な対応をいて頂いて好感を持ちます。
ここでも温泉パスポートを使って100円引きです。
ロッカー類はないので貴重品や手荷物は預けてしまうのがいいと思います。



ちょうど他にお客さんもいなかったらしく、金魚風呂と岩風呂の好きな方を選べることになりました。
岩風呂も良さそうですが、一度金魚風呂に入ってみたかったんですよね。



脱衣所は細長く、備品もシンプルですね。
ここで気づいたんですが、湯治客向けの温泉街なので浴室外に別途洗面所を作っているのかも。

 

こちらが温泉表示と成分表。
松井旅館さんの源泉より、組合管理の源泉のほうが湯温も高く濃度も濃いようです。
同じ温泉街なのに成分が変わってくるのも温泉の不思議なところですね。

 

いざ浴室へ。
五角形の浴槽は少々小さめサイズ。
意外と換気が効いており、湯煙で曇っている割には熱気を感じませんでした。
洗い場も混合栓で湯温調節が面倒以外は問題無しですね。

掛け湯のため桶に温泉を汲もうと湯船に手を入れてビックリ!
なんともまぁ熱いこと。



湯温はなんと約50℃。
こりゃ熱いはずですわ。
投入される源泉を桶に貯めて測ると、目盛り振り切れでしたので60℃以上はあったかと。
たしか成分表には80℃などと書かれていた気が・・・。
仕方ないとはいえ、なんとなく申し訳ない気持ちで45℃程度まで加水。
なかなか湯温も下がらず、待ち時間が少々寒い。
浴室は意外と換気も効いていたため、これが仇となりました。

ようやく温度も下がったため入浴。
普通なら熱めの温度でしたが、元が檄熱だっため適温に感じます。
お湯の見た目や湯ざわりは松井旅館ともほぼ同じ。
加水したとはいえ、元がいいお湯なので十分温泉パワーを受けた気がします。



ようやく金魚を眺める余裕もできました。
年季の入った浴室ですが、水槽もよく手入れされておりきれいなものです。
金魚もきれいでしたが、何よりご主人の誠実さを感じました。

お風呂から上がり、今度は女将さんから荷物を受け取りました。
こちらも気さくな対応をしていただけていいですね。
なんだか日帰りではもったいなく感じてしまいました。
今度は泊まりに来るのもいいかもしれません。

【メモ】
入湯料:400円
受付時間:11:00-17:00
休日:無休
駐車場:不明
鍵つきロッカー:無し
アメニティー:ボディーソープ、リンスインシャンプー、体重計
設備:内湯(岩風呂、金魚風呂湯)
加水:井戸水 加温:無し 循環ろ過:かけ流し 消毒:無し
その他:


PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1080] [922] [1079] [1078] [1077] [1075] [1076] [1074] [1073] [1072
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]