忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
ポカポカの陽気に誘われて、奥おおえ柳川温泉まで足を伸ばしてみました。



なんでも今日は啓蟄ということで、冬眠中の虫たちも顔を出す日なのだとか。
我々人間も暖かくなると動き出したくなりますしね。



足湯ではサイクリスト達が一服中でした。
ようやく道路の雪も解けて走れるようになってきましたしね。
とはいえ大江の山道は、まだまだ雪が壁を作っていましたが。



日曜日ということで温泉も子供からお年寄りまでで賑わっておりました。
44~45℃と熱いお湯ですが、皆さん静かに楽しんでいたようです。
子供たちにはちょっと熱すぎだったかな?



露天風呂は44℃とちょっと低いだけですが、外気も涼しいので温度も低く感じます。
まだ雪見風呂が楽しめるタイミングですね。
日差しも暖かいので、お湯から上がっての日光浴も気持ち良かったです。
あと少しすると花粉のおかげで露天風呂など楽しめなくなるので、今のうちに入っておきましょう。
いやいや、すっかり温まりました。

家に帰るとなんとカメムシがチョコマカと。
啓蟄とはいえお前まで目覚めなくてよろしい。
PR

久々に大の目温泉へやって来ました。



旅館側には車は無かったですが、ラーメン屋側から何名かお客さんが来ているようです。
それにしても14時近くになっても、まだラーメン屋は繁盛しているんですね。
また今度食べに来てみようかな?



こちらの温泉成分表は平成26年度のもの。
結構古い成分表をすっと張り出しているところも多いので、ちゃんと更新している温泉は好感が持てます。



そしてお湯にゆっくりとっぷり。
冬場は湯気で浴室内が凄いことになっていますが、それもまた一興ですね。
じっくりと温まることが出来ました。

久しぶりに天童温泉のあづま荘へやって来ました。



温泉パスポートを使えば半額の250円。
天童温泉の旅館の中でも日帰り料金がお手ごろで嬉しい。



平日のお昼時でしたので、お風呂も空いております。
昼間から温泉とは休暇もはかどります。

 

天童温泉は源泉を集中管理していますが、温泉サンプルの採取場所は旅館のようです。
供用場所に近いほうが参考になります。



浴室は温泉の熱気で暖房無しでも20℃ほどとポッカポカ。
湯温も浴槽中央付近で44℃と高めなので、浴室が暖かいのは体にも優しいですね。
無色透明無臭のお湯ですが、弱いアルカリ性のため風呂上りに肌が少しスベスベする気がします。
強烈な特徴はありませんが、誰でも入りやすいのが天童温泉のいいところですね。

別館の客室は源泉掛け流しの露天風呂も付いているそうで、興味深いものです。

【メモ】
入湯料:500円
受付時間:11:00-14:00、19:00-21:00
休日:設備メンテが不定期で有り
駐車場:有り
鍵つきロッカー:無し
アメニティー:ボディーソープ、リンス、シャンプー、ドライヤー、体重計
設備:内湯
加水:夏季のみ 加温:有り 循環ろ過:循環&かけ流し 消毒:塩素使用
その他:



久しぶりに寒河江市のゆ~チェリーへやって来ました。



温泉パスポート利用で50円引き。
今年一番の寒気が来ておりますが施設はお客さんで一杯です。
やはり寒い日には閉じこもっているより、暖かい温泉に入りたくなるのでしょうか。

ゆ~チェリーは大型の温泉施設ながら源泉掛け流しなのが嬉しいところ。
源泉が3本もあると贅沢でいいですね。
さすがに露天風呂は雪風で寒かったですが、最後にはポカポカとよく暖まりました。

東根温泉にある旅館松浦屋さんで日帰り入浴を楽しんできました。



休日ということもあってか、宿泊客も来ているようです。



フロントで料金を支払い浴室へ。
日帰り客向けでしょうか、両替機が置いてあるのは珍しいですね。



脱衣所は小奇麗に整理されています。
小さめの洗面台にはドライヤーも準備してありました。
暖房が入っていなかったため、この時期はちょっと寒い。
休日とはいえちょうどお昼時だったため、先客と入れ違いで独占となりました。

 

こちらが温泉表示に成分表。
源泉の温度は高めですが、加水せずに温度を下げているようです。



いざ浴室へ。
換気扇は回っていますが、湯気でだいぶ曇っております。
洗い場にはシャワー付きのカランが4ヶ所。
水圧も問題なく、しかも贅沢に源泉を使用しているようでした。
硫化水素は成分的には少ないようですが、シャワーを使うたびに特徴的な香りが漂います。



浴槽は台形の石造りで、座れば肩まで浸かれる丁度よい深さ。
湯温は投入口で45℃ほどで、浴槽内では42℃といい塩梅。
循環しているということでオーバーフローしてはいないようです。



お湯は透明で濁ってはいませんが、なかなか色の濃い茶色をしています。
特徴的な見た目に反して、匂いも無く肌触りもスベスベ感などは薄め。
いい湯加減の温泉なのでゆっくりと浸かって温まるにはよかったですね。

湯上りには休憩フロアにある冷たい麦茶で一息。
こういうサービスもありがたいもんです。

【メモ】
入湯料:400円
受付時間:10:00-18:00
休日:不定休(要問合せ)
駐車場:有り
鍵つきロッカー:無し
アメニティー:リンスインシャンプー、石鹸、ドライヤー、体重計
設備:内湯
加水:なし 加温:無し 循環ろ過:循環 消毒:塩素
その他:



[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]