忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


仙台パルコに買い物ついでに昼食。
最上階にある飲食店をぐるっと回り、何となく龍之紅河というお店へ入ってみました。



後ほど判明しましたが、ドラゴン レッド リバーという呼び方のお店だったんですね。



店内はテーブル席のみでお洒落な空間。
中華料理店というよりアメリカのカフェっぽくしているのでしょうか。
それともアメリカの中華料理店ってこんな感じなのかな?

パルコのお店だけあって単品料理はどれも高め。
ですが定食だとお手ごろな値段のものもありますね。



そのためか、高校生くらいのグループも多いようです。
今回は最近四川風の麻婆豆腐を食べていなかったので、麻婆豆腐の定食を注文しました。

こちらが麻婆豆腐定食



ご飯とスープはセルフで食べ放題だそうです。
スープは溶き卵のみのシンプルなもの。
ご飯はちょっと固めの炊き具合で、個人的には好みですが合わない人もいそうです。

こちらが麻婆豆腐。
単品メニューだと「四川」麻婆豆腐とのこと。
真っ赤な中に黒い胡椒の見える、いい色合いの麻婆豆腐です。
一口食べると見た目通りの辛さ。
まず肉味噌の旨みが来たあと、唐辛子の辛さ、胡椒の痺れる辛さの順でやってきます。
辛さと味のバランスはなかなかで、辛いだけでなくご飯に合う旨さも十分に楽しめます。
絹ごし豆腐も柔らかくつるっとした舌触りで美味しいですね。
この辛さにはシンプルな卵スープで合っているかもしれません。

山形にある竹林坊の中毒になる辛さまではいきませんが、久々に辛ウマな麻婆豆腐を食べれて満足です。
パルコの飲食店でも比較的お手ごろな価格でしたので、今後も候補に挙げておきたいと思います。


関連ランキング:中華料理 | 仙台駅あおば通駅広瀬通駅

PR

本日は天童市にある中華料理 天龍坊で夕食。



茂利多屋の近くで、ちょっと国道沿いから外れた場所にありました。
日曜日の夕飯時ということで、結構な数のお客さんで賑わっておりました。



店内は基本的に板間のテーブル席のようです。
調理場前にカウンター席もありますが、こちらもほぼ板間に座る形でした。

 

メニューは麺類が多いようです。
また決まった定食はありませんが、一品料理に定食セットをプラスして定食にしています。
他のお客さんを見ていると麺類か、チャーハン+三点盛りの注文が多いようでした。
平日のお昼時のみ、お得なランチメニューも出しているようです。

本日は五目あんかけ焼きそばと餃子を注文。

 

餃子は小ぶりですが6個あり、2~3人でも分けやすくなっていました。
薄い皮の中にはぎっしりと肉や玉ねぎの餡が詰まっており、肉汁も楽しめます。
皮もしっかりしているので、破れたり崩れたりしないのも嬉しい。

五目あんかけ焼きそばは意外と控えめな味付け。
シャキシャキとした白菜や、コリコリのキクラゲの食感が楽しめます。
餡は熱いので火傷に注意ですね。
蒸し麺は所どころおこげが楽しめ、量もなかなかありました。

ちなみに定食のご飯は元から多めのようで、大盛りにすると丼に山ができていました。
普通盛りでも十分お腹一杯になりそうです。


関連ランキング:中華料理 | 高擶駅


イオンモール天童で買い物ついでに夕食。
やって来たのは1階の飲食店エリアにある青菜さんという中華料理屋。



店内は仕切りの無いエリアと、仕切りのあるエリアに分かれています。
夕食にはちょっと早い17時過ぎでしたが、何組かのお客さんが入っていました。



メニューはなかなか豊富ですが全体的に高め。
フードコートを除けば、どうもイオンモール内の飲食店は価格設定が高めに感じてしまいます。
なんでもブラックフライデー期間ということで限定メニューを出しているようです。



その限定メニューがこちらの牛肉黒胡麻黒胡椒炒飯



名前の通り色黒なチャーハンですね。
味付けにも黒い醤油を使っているのでしょうか。
ご飯もふっくらと炒められていました。
味は意外にもほんのりと甘みを感じるやさしい味わい。
黒胡麻は粒状で入っているため、噛むたびに風味が口の中に広がってきます。
そして胡椒は後から効いてきますね。
決して自己主張は強くありませんが、ピリリとした確かな辛味がありました。
色のおかげで目立ちませんが、柔らかい牛肉やシャキシャキした野菜も意外とたっぷり入っています。
なかなか美味しいチャーハンでしたが、定番メニューにはならないのでしょうかね。
期間限定なのは残念です。


関連ランキング:中華料理 | 天童南駅高擶駅


昼食に、最近天童市内に出来たチャイニーズレストラン 福縁さんへやって来ました。



以前は鮮魚店のあった場所ですね。
店の脇を抜けて裏側に駐車場があります。

 

店内はテーブル席と、奥に小上がり席があります。
30~40人は入れそう。



どうやらお昼はバイキング形式らしく、前払いで食べ放題だそうです。
もちろん普通の単品料理も注文することが出来ます。
定食は無いですが、一品料理にはご飯とスープが付くそうなので問題はなさそうです。
夜は食べ飲み放題があり、こちらもコミコミでお手ごろですね。

折角なので本日はバイキング。
料理のみで税抜き800円で、ドリンクバーやラーメンをセットにするとプラス200円。
お昼のみとはいえ、バイキングでこの値段はお手ごろですね。



料理は12種類ほど。
チャーハンや焼きそばのほか、ニラ餃子にホルモン炒め、ゴーヤチャンプルなどがありました。
先月は麻婆豆腐やエビチリもあったそうですが、料理は料理長の判断で色々と変わるそうです。
他にご飯とスープ、デザートの杏仁豆腐も食べ放題です。
バイキングで残すのは厳禁ですね。
最初に取りすぎると大抵後悔するので、何回かに分けて取っていきましょう。



バイキングといえど味はなかなか。
早めの時間帯で出来立てだったこともあり、チャーハンはふっくらしていましたし、唐揚げも香ばしい。
ニラ餃子は肉抜きですが、タップリとニラが入っており肉厚のモチモチした皮が美味しい一品でした。
ホルモン炒めは臭みも無く柔らかで、ピリッとした辛さが食欲を沸かせます。
どの料理も味が濃い目なので、チャーハンより白米が欲しくなってしまいました。

接客の店員さんは日本人ですが、料理人が中国の方(?)なので意思の疎通も大変なようですね。
厨房は料理長が取り仕切っているのでバイキングの料理も出来てくるまで分からない、と聞いて笑ってしまいました。
あと来るなら出来立てが食べられる早めの時間がいいとのこと。
なかなか気さくな店員さんで、料理以外でも楽しめました。

1時間食べっぱなしは流石に無理なので早めに退席。
それでもついつい食べてしまい、お腹は苦しいほど一杯になりました。
スタンプカードも貰ってしまいましたし、今度は結構な辛さだという麻婆豆腐でも頂きに来たいと思います。


関連ランキング:中華料理 | 乱川駅天童駅


天童市の倉津川沿いにある新華飯店で夕食。



細い道路にあるためちょっと目立たないですが、結構な老舗店のようです。
金曜日の夕方ということもあって、どうやら飲み会のお客さんもいるようでした。

 

店内は畳み敷きの和室が3部屋ほどで、各部屋にちゃぶ台が置いてあります。
店内もなかなか年季が入っています。
それぞれふすまで仕切られているため、声は聞こえますが様子を見ることはできません。
団体客と一般客をそれで分けているんでしょうね。
エアコン類は無いようなので、夏場に熱いものは汗が止まらなくなりそう。

メニューはなかなか種類があります。
チャーハンやラーメンのセットは片方がミニではなく、それぞれ普通盛りで出てくるそうです。
なかなかお得感がありますね。
あとは餃子が売りらしいですね。
メニューでは350円ですが、壁の張り紙に250円と記載がありました。

本日はチャーハンに餃子を組み合わせて注文。



団体客でちょうど売れてしまったらしく、餃子が3個になってしまいました。
ただ100円にしてもらったのでそれはそれでOK。



餃子は小ぶりですが、薄い皮の中にはミッチリと具が詰まっています。
野菜が多めで肉汁があふれるようなタイプではありませんでしたが、ニラやニンニクが効いており風味豊か。
シャキシャキ感も楽しめる一品でした。



チャーハンは卵にハム、桜海老が入ったもの。
つやっと輝くご飯はふっくらとした食感。
味はそれほど濃くはないので、単品はもちろんラーメンのお供にも良さそうです。
それにしても桜海老の風味が強烈ですね。
海老チャーハンではないですが、かなり海老です。

レジの調子が悪いのか、お釣りを出すのに時間がかかったり、店舗がちょっと年季が入っていたりと気になる点もありましたが、味はなかなか美味しかったですね。
こういうお店も美味しいものがあるので侮れません。


関連ランキング:中華料理 | 天童駅


[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]