忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


本日は天童駅西にある中華料理 美香蘭で夕食。



平日の夕方6時で一番乗りのようでした。



大きな看板がありますし、場所はすぐ分かるかと思います。

店内はカウンター席、小上がり席にテーブル席があり、庶民的な中華料理屋さんといった雰囲気。



窓際のテーブル席に座ってメニューを拝見。



かなりの種類があるので目移りしてしまいます。
一品料理は数人で取り分けるのを想定しているのか値段が高め。
一人で食事をするときは麺類や丼物ですかね。
定食があれば嬉しかったのですが無いようでした。

そんなわけで今回は揚げ焼きそばを注文。



素早く配膳された焼きそばはかなりのボリュームでした。
正直、ちょっと高いかな~と思ったのですが、大盛りが基本なのだと考えたら納得です。

麺は中太の中華麺を揚げたようで、例えるなら太目のベビースターラーメンのよう。
揚げムラはなく、全部の麺がパリパリに揚げてあります。
見た目通りの大盛りですが、油っぽさはないので思ったよりアッサリ食べれました。

麺にかけられたあんには野菜がタップリ。
キャベツに玉ネギ、八宝菜やもやしなどシャキシャキとした歯ごたえ。
豚バラも多めなのは嬉しいですね。
このあんのおかげで最後まで熱々で食べれました。

食事中、数組のお客さんが来たのですが、みんな料理をお持ち帰りしておりました。
食べに来るより持ち帰りの客の方が多そうです。
お持ち帰り!そういうのもあるのか、と実際に思ってしまいました。


関連ランキング:中華料理 | 天童駅

PR

昼食で天童市にある五十番飯店 上海厨房 天童店にやって来ました。



山形を中心に展開する中華料理のチェーン店です。

店内はカウンター席とテーブル席があるようです。



テーブル席は半個室の状態なので、落ち着いて食事ができそう。

こちらのメニューですが、中華料理屋さんだけあって麺から炒飯から一品料理まで豊富です。
もちろん大人数向けの宴会コースや、少人数向けのプチコースまであるようです。
日替わりのランチメニューもありますし、ちょっとした食事会も出来そう。

 

本日注文したのは日替わりランチ。
ラッキーなことに食べたかった麻婆豆腐のセットでした。



ランチはメイン料理にご飯、サラダ、お漬物、スープの組み合わせ。
ご飯は少なめに見えましたが、深めの茶碗だったのでまずまずの量がありました。



麻婆豆腐は四川と名が付いていますが日本人向けに抑えてあるようです。
唐辛子よりの山椒が強め。
ピリリとした刺激が食欲を誘います。
汗まではかきませんが、体が中から温まるのを感じました。
絹ごし豆腐の柔らかさと、シャキシャキとした野菜の食感も美味しかったです。

ウェブサイト等で事前に日替わりのメニューを確認できないのは少々不便ですね。
またタイミングを見計らって食べに来たいと思います。


関連ランキング:中華料理 | 天童駅


温泉巡りの夕食に、天童市にある中華美食屋さんへやって来ました。



以前は居酒屋だった気がしますが、いつの間にか中華料理屋になっていました。
なかなかインパクトのある看板でしたので気になっておりました。

お店に入ると中国人と思わしき店員さんに案内してもらいました。



案内されたのは掘りごたつの席。
奥にまだ席があるようでしたが、細長い作りのお店でよく分かりませんでした。



メニューを拝見すると、これがまた種類が豊富。
ランチから宴会までやっているようです。
メニュー表もしっかりした作りで気合が感じられます。
しかもなんと刀削麺まであるではありませんか。
これは注文しなくては。

そんなわけで坦々刀削麺を注文しました。



ゴマの風味がする白濁スープに赤い肉味噌が乗っております。
体が温まるのを感じますが、食べている分にはそれほど辛くはありません。
麺の方は分厚くモッチリとした食感の刀削麺でした。
全体的に厚みがあり、薄い部分があまりありません。
表面も少しざらついているというか、つるっとした感じではありませんね。
寒河江の双福や横浜の杜記とは違うタイプで、宮城の西安刀削麺が近かった気がします。
削る刃物か流派が違うのでしょうか。
面白いもんです。

そして一緒に注文した水餃子。



思っていたのと違い一口サイズで、スープまで付いていました。
麺にスープとは汁物がダブっちゃいましたね。
餃子は肉厚の皮がモッチリとした食感。
スープは水餃子と一緒に食べるには味が薄めかな。
醤油でのほうが美味しく頂けそうです。

嬉しいことに杏仁豆腐がサービス。
プルプルとした食感の杏仁豆腐はほんのりと甘く、食後にはピッタリでした。

思いつきで来たお店でしたが、刀削麺まであるとは意外な収穫でした。
またちょくちょく食べに来たいと思います。


関連ランキング:中華料理 | 天童駅


中華街での宴会の後、シメの一杯で杜記さんへやって来ました。



中華街でも刀削麺が食べられるということで楽しみにしておりました。
21時でしたが、まだ開いていてよかったです。



店内はカウンター席にテーブル席があり、それほど広くはありません。
L.O.に近い時間だったこともあってか、他にお客さんはおりませんでした。

奥のテーブル席に着いてメニューを拝見。



思ったより中華のメニューが豊富です。
刀削麺もあくまで中華料理の一品といった感じでした。

注文したのはもちろん刀削麺。



今回は坦々麺タイプのものにしました。
まぜそばではなく、スープに入った形ですね。
ゴマの風味と唐辛子が効いており美味しいです。
小辛ということで、ピリッとした日本人向けの辛さでした。
もちろん麺はモチモチ&ツルツルで好きな食感です。
量もタップリあったのは本来嬉しいのですが、宴会後の一杯としては少々重かったですね。
何はともあれ、美味しい刀削麺を食べることができて満足でした。


関連ランキング:中華料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅


消防団旅行の夕食は中華街にある景徳鎮本店
恐らく4000円ほどのコース料理だったと思います。
飲み放題のビールはアサヒのスーパードライ。
ラベルが中華街仕様なのは面白いですね。

次から次へと運ばれてくるのは四川料理だそうで、確かに唐辛子が効いています。
エビチリでも後から来る辛さで汗が出てきます。
まろやかなやさしい味わいのフカひれスープで中和しながら食べ進めました。

そして麻婆豆腐。
日本人向けの味とは明らかに違います。
唐辛子の辣味とは違う、舌がビリビリ麻痺するような麻味を体感できました。

それにしてもどの料理も量が多い。
男ばかりの団体客でしたが完食できませんでした。
こういったお客さんが多いのか、ちゃんと持ち帰り用の容器を用意してくれているんですね。
お酒の注文時の店員さんの対応もよく、食事を楽しむことが出来ました。


関連ランキング:四川料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅


[1] [2] [3] [4] [5] [6
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]