忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
温泉帰りに同じ白石市にある中国飯屋 金五郎で昼食。



雰囲気はお店というより一軒家ですね。
店内へは玄関で靴を脱いで上がります。



店内はお座敷席にテーブル席、カウンター席がありました。
シンプルで小奇麗な落ち着く雰囲気です。

カウンターに座りメニューを拝見。

   

定食も良さそうですが麺類も魅力的ですね。
壁面にはメニュー表にないメニューもあり、迷わせてくれます。



表彰状も飾られており、お味のほうも期待できそう。

今回注文したのは五目あんかけ焼きそば。



胡麻油の香ばしい香りが食欲をそそります。



縮れた細麺は適度な焦げ目付き。
少々量は少なめに感じましたが、モチッとした食感とお焦げの香ばしさで美味しい。
上にかかったアンはトロリとして熱々です。
具はタップリの野菜に、ホタテや海老、キクラゲなど。
濃い目の味付けですが、この甘じょっぱさが麺によく合います。
ホタテや海老が意外と多く入っていたのは嬉しい。

またセットの玉子スープは薄めであっさりとした味付け。
この五目あんかけ焼きそばの相棒にはピッタリでした。

麺の大盛りはあったのかな?
聞いてみればよかったです。


関連ランキング:中華料理 | 白石駅

PR

本日は尾花沢で昼食。
国道13号線沿いの中国ラーメン彩龍です。



まだまだ雪のシーズンということもあり、駐車場の除雪も追いついていないのはご愛嬌。
駐車場でスタックとはなりませんでしたが、ちょっと注意は必要かもしれません。

店内はお座敷とテーブル席があり、広さも余裕があります。
大勢で訪れても大丈夫なキャパはありそうです。
天井も高く、面積以上に広く感じました。

回転テーブルの席に着いてメニューを拝見。
なかなか種類が豊富で目移りしてしまいます。
中国ラーメンといいますが、ラーメンメインの中華料理屋さんといった感じですね。
今回も五目あんかけ焼きそばを注文しました。

こちらが五目あんかけ焼きそば。



野菜たっぷりで、適度にコゲた麺からは香ばしい香りが漂ってきます。
麺は中太の縮れ麺。
焦げ具合も丁度よく実に香ばしいのですが、どうも麺自体がパサパサ気味。
ラーメン用に茹でればいいのかもしれませんが、焼きそばには向かないようです。
せっかく味付けもいいのに、ちょっと麺で損をしている気がしました。


関連ランキング:ラーメン | 大石田駅


河北町でも紅四季さんを発見したので昼食に立ち寄ってみました。



お店の外観や店内は他のお店と変わりませんね。



天童店にだけカウンターはありますが河北店には無し。
ただし、なかなかの広さですしパーティションもあるので、お一人でも気兼ねなく食事できます。

どうやらメニューも他の店舗と一緒のようです。
ラーメン&ごはん物がセットのランチメニューもありました。



680円でお腹一杯になるリーズナブルなメニューなので、こちらにもあるのは嬉しい。

そんなわけで本日は台湾ラーメンと炒飯のセットを注文しました。



香ばしい醤油の香りが漂う台湾ラーメン、このお店でも変わらぬ美味しさです。



唐辛子さえ口に入れなければ辛さもあまり感じません。

そして炒飯。



パラパラというよりは少々油ののった感じ。
あっさりした台湾ラーメンとの組み合わせが合っていると感じます。

ラーメンも炒飯もキッチリ1人前の量が出てくるので、食べた後はなかなかのお腹の膨れ具合になります。
うーん、午後の仕事が眠くならなければいいけれど。
こういう時はランチ時にあるセルフサービスのコーヒーも嬉しいですね。


関連ランキング:台湾料理 | さくらんぼ東根


紅四季の天童店さんが1周年の感謝祭をやっているということで夕食に来てみました。



結構繁盛しているらしく、次々にお客さんがやってきます。
安くてお腹一杯になりますもんね。

さて、今回注文したのは台湾ラーメン(240円)に鶏の唐揚げ(340円)の二つ。
どちらもキャンペーンで半額のお値段でした。



台湾ラーメンの方は相変わらず安定した美味しさ。
ピリッとした唐辛子が寒い季節には丁度いい。
たっぷりの肉そぼろとシャキシャキのモヤシもいい味をしています。



そしてこちらが鶏の唐揚げ。
初めて注文したのですが、その量と大きさにビックリしました。
一つ一つがデカイ、そして数も多い!
ちょっと期待していたよりも味が薄かったのですが、衣はパリパリで中身は熱々。
それにしても量が多い。
パーティーサイスか、コンチクショウ。
途中に醤油で味を変えながらですが、なんとか完食できました。
う~ん、さすがにお腹が苦しい。
紅四季の盛りのよさを甘く見ておりました。

本日は白石市にある西安刀削麺で昼食です。



以前に大河原店には行ったことがあるのですが、こちらの白石店に来るのは初めてです。

店内はテーブル席と座敷とがあり、広さは大河原店と同じくらいですね。
土曜日のお昼時とあってか、家族連れも多かったです。
店員さんはこちらの方が愛想がいい気がしますね。
ウェイターさんは日本人なのかな?

早速メニューを拝見。



とは言っても、ここに来たからには刀削麺一択です。
あとはどの刀削麺にするかですが、結局いつも通り坦々刀削麺ですね。
麻辛刀削麺も食べてみたいのですが、やはり激辛マークに尻込みしてしまいました。

そしてこちらが注文した坦々刀削麺。



ゴマの香ばしい香りが食欲を誘います。
それにしてもコレでも赤くて十分辛そうな気がしますよ。

こちらの刀削麺ですが、思ったよりも細くて丸い形をしていました。
極太ちぢれ麺というか、うどんに近いというか。
大河原店ではもっと平べったい形だった気がします。
モチモチとした食感は変わりませんが、形が麺に近い分だけ食べやすい気がします。
でも大河原店の厚い所と薄い所が楽しめる形も捨てがたいんだよな。

そんなわけで汗を拭いながらスープまで完食です。
このくらいの辛さならまだ美味しくスープも頂けますね。
さて、次の機会こそ激辛の麻辛刀削麺に挑戦してみますか。



関連ランキング:四川料理 | 白石駅白石蔵王駅


[1] [2] [3] [4] [5] [6
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]