忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


本日は仕事帰りに天童市のラーメンすうちゃんで夕食。



今まで居酒屋かと思っていたのですが、よく見れば「お食事処」や「ラーメン」といった文字が。
実は食堂だったんですね、思い込みも困ったものです。



お店に入るとすぐにカウンター席があります。
この辺は居酒屋さんっぽい雰囲気ですね。
暖房はお座敷のほうが効くらしく、すぐに女将さんから「中にどうぞ」と案内されました。



お座敷には4人用のテーブルが4卓ほど。
壁側にはお客さんがキープしている焼酎がズラッと並んでしました。
お店は女将さんが一人で切り盛りしているようです。
素朴でいい雰囲気の店内ですね。

メニューの売りはラーメンのようですが、ご飯物も豊富で値段も手ごろ。
一品料理にご飯セットを付ければ定食としても楽しめるようです。
新聞のスクラップを見ると昭和58年開店だとか。
道理で子供の頃の記憶にもあるはずですわ。

本日はお店一押しのもつ煮込みラーメンを注文。



野菜たっぷりの味噌ラーメンの上に、これまたたっぷりともつ煮込みが盛られた一品です。
味噌スープの味は濃いめですが、刺々しい塩辛さは無くまろやかな味わいです。
もつ煮込みのタレも入っているからでしょうか。
野菜は炒めたというより煮込まれており、しっかり味が染みこんでいます。
もちろんモツも柔らかく煮込まれ、脂っぽさやクセもなく美味しく頂けました。

麺は太めの細めの2種類から選べ、今回は女将さんおススメの太麺にしました。
とはいえそれほど太くは無く、スタンダードな中太麺で柔らかめの茹で具合でした。
いい塩梅の柔らかさで、昔ながらのラーメンといった食感です。

それにしても量が多い。
丼が深く麺も多く感じられますが、野菜やモツが想像以上の盛りでした。
ご飯の恋しくなる味ですが、そこまでお腹に余裕は生まれそうにありません。
今度はご飯物も頂きに来てみたいですね。


関連ランキング:ラーメン | 乱川駅天童駅

PR

今日は豚骨食堂ちゃんぽんを頂きに来ました。



前回来た時から他にもメニューが増えているようでしたが、心を決めておりました。

太麺のため「少しお時間を頂きます」とのこと。
ただ混んでいない時間帯だったため、約5分と意外と早く到着です。

こちらがちゃんぽん



かなり平べったい浅い器が珍しいですね。
スープは透明感も無く、普通の豚骨スープより少しトロみも感じるもの。
豚骨をベースに、魚介や野菜もじっくり煮込んで作った様子。

極太の麺は延びることなど知らないかように、実にモッチリとした食感でした。
舌触りやのど越しではなく、しっかりと噛んで食べる麺です。

具はキャベツにアサリ、もやしや豚肉がたっぷり。
カマボコが色のいいアクセントになっています。
麺と野菜を一緒に煮込んだようで、キャベツも柔らかくしっかり味が染みていて美味しいです。

浅い器に見えても量は十分にあったのか、よく噛んで食べたからかは分かりませんが、食後は満足感があります。
相変わらず気さくな感じの店主に見送られて、気持ちよく店を後にしました。


関連ランキング:ラーメン | 蔵王駅山形駅


天童での買い物帰りに夕食。
本日は舞鶴荘近くにある麺屋 小太郎さんへ。



店舗は以前大勝☆ケンだった場所。
駐車場は店舗の前と横のみだそうです。
もともと広い駐車場ではありませんが、ここ最近の雪のせいでさらに狭い状態。
車で来る際は注意が必要ですね。

まずは入り口にある券売機で食券を購入。



売りはつけ麺ということでスープ違いのものが数種類。
売り切れですが限定ラーメンや油そばも気になります。

席はカウンター席に、板間の小上がり席があります。



左手側には個室の畳部屋がありました。
店内は全面禁煙ですが、外の入り口付近に喫煙所がありました。
こちらの注意書きによるとつけ麺は時間がかかるようですね。

本日注文したのは濃厚つけ麺



スープはドロッとしており、いかにも濃厚そう。
豚骨スープだそうですが、酸味と魚粉系の風味も感じます。

具は煮タマゴ、メンマにナルトと海苔。
チャーシューは分厚く大きいのが2枚も入っており、お得感があります。
柔らかく脂身もトロッとして美味しかったですね。
スープに入っているのはネギくらいで、他の具は麺の上に盛ってありました。

麺は黄色みがかった太めのストレート麺。
ツルっとした表面に、モチモチした食感が特徴です。
量は恐らく茹でるまえで200g程度かな。
他のお店だとつけ麺は麺が多めのところが多いため、少々物足りなく感じてしまいます。
大盛りくらいで丁度よかったかもしれません。

最後に割りスープも頂いての完食。
塩つけ麺や油そばも美味しそうですので、また来てみたいと思います。


関連ランキング:ラーメン | 天童駅


本日は山形市の霞城公園近くにある味舞台えんにちさんで昼食。



先日の大雪の影響もあり、途中の道はザクザクガタガタとだいぶ悪い状態でした。

店内はカウンター席に小上がり席、テーブル席があり、古民家風の落ち着いた雰囲気。



カウンター席の上にずらりと並んだ酒瓶が、夜は飲み屋さんだということを教えてくれます。

メニューはこちら。



お昼と夜とできっちりとメニューが分かれています。
お昼のラーメンを目当てにやって来たのですが、お蕎麦も置いてありました。
むしろ他のお客さんはお蕎麦を頼んでいる方が多いようでした。

こちらは極秘の中華そばを注文。
事前に漬物などではなく、おかゆが出てきたのは珍しい。



麺は中太の縮れ麺で、硬すぎず柔らかすぎずのプリプリとした食感。
具はチャーシューに輪切りと白髪ネギ、メンマにナルト。
お手ごろな値段ですが盛りだくさんで嬉しいですね。
チャーシューは柔らかいながらしっかりとした肉の食感が楽しめます。
じっくり煮込んだわけでは無く、逆にローストビーフのように半生にして柔らかさを出しているよう。

中華そばのスープは透明な醤油味。
飲んでみると口の中に煮干の旨みと風味が広がります。
醤油の味や塩気は薄く、醤油スープというより煮干スープといった印象です。
意外と脂分も多く感じますが、トッピングのアオサと柚子の皮が爽やかな後味にしてくれました。
考えられているもんだ、と一人で感心してしまいました。

ただダシの味を生かしたラーメンなので、スープやチャーシューなど全体的に薄味に感じました。
美味しいのですが、濃い味が好みな自分にはちょっと物足りなく感じます。
鈍感な自分の舌にがっかり。
スープにこだわりのある方には一度食べて頂きたいラーメンでした。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 北山形駅


温泉帰りに寒河江市にある豚骨らーめん 一本道へやって来ました。



こちらは2016年12月オープンだそうで、最近出来たばかりのお店です。
土曜日ですがあいにくの大雪で、どこからどこまでが駐車場かも分からない有様でした。
ですが11時もちょっと過ぎた時間でもお客さんで賑わっていました。

まずは入り口の券売機で食券を購入。
スープは1種類で、盛り付けが普通のラーメンかつけ麺かを選べます。
小さめですが、券売機のボタンに写真も載っていました。



席にはメニュー表も置いてありました。

店内は長めのカウンター席に、テーブル席と小上がり席があります。
8名くらいまでなら小上がり席でグループ利用できそう。
ちょっとお洒落な和風モダンといった雰囲気の店内でした。

今回注文したのはシンプルな豚骨らーめん。
お得なご飯と餃子セットも付けたかったのですが売り切れ表示。
もしかして平日だけなのでしょうか。



ラーメンは深めの真っ赤な丼に盛り付けられています。
こちらのスープはお店の名の通り豚骨味。
うま馬や豚骨食堂とは異なり、東根のこう路に近いタイプの豚骨スープでした。
背脂もたっぷりでコッテリしていますが、こう路よりは薄味に感じます。
太麺ストレートに見える麺はなかなかの食べ応え。
ちょっと固めの茹で具合でプリッとした歯ごたえを感じます。
具はもやし、小口ネギ、ネギ、煮タマゴにチャーシュー等々。
ネギはツーンとした辛さが効いています。
お手ごろな価格で具も盛りだくさんなのは嬉しいですね。
今度来たときはぜひとも餃子も食べてみたいと思います。


関連ランキング:ラーメン | 寒河江駅


[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]