忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


仕事の帰りに寒河江市にある福家そばやさんへやってきました。



CMや口コミでワンタンが美味しいとの話は聞いていますが、今回初めてお邪魔しました。
すれ違いも大変な細い道を通っての来店です。

人気店だと聞いていたので並ぶ覚悟もしてきたのですが、平日の夕方6時で先客は1組のみ。
お店の混雑する時間帯はもっと遅いのかもしれません。



店内はワンフロアでさほど広くはありません。
テーブル席と小上がり席がありますが、カウンター席はありません。
人気のワンタンはお土産用もあるらしく、入り口付近のチルド冷蔵庫に箱詰めで売っておりました。
旦那さんか店員さんか、なかなか気さくに声をかけてくれるのは好印象でした。

メニューはこちら。



やはりワンタン入りのラーメンが一押しのようです。
ご飯類は無いですが、角煮や煮込みといった酒のオツマミによさそうな料理があります。
そして麺抜きのワンタンまであるとはさすが。

今回は折角なので、ちょっと豪華に海老ワンタンメンを注文。



透き通った醤油スープに中太~細めの縮れ麺の組み合わせ。
かわいいかまぼこに、ネギと海苔、メンマの他にたっぷりと海老入りワンタンが載っています。
ワンタンだけではなくチャーシューもしっかり載っているのは嬉しいですね。

ワンタンはCMに偽り無く、大き目の皮がツルットロッとして美味しい。
具のお肉のコクに、プリッとした海老の食感もいい感じでした。
ただ自分と、一緒に来た友人共にスープが不評でした。
ダシが弱めで醤油が前面に出ており、どうも塩辛さだけを強く感じてしまいます。
お酒を飲んだ後のシメの一杯としては良いかも、という意見が共通でした。
飲み屋さんも近くに多いですし、そういう方向に合わせているのかもしれません。


関連ランキング:ラーメン | 寒河江駅西寒河江駅

PR

夕飯に、天童市にある麺一へやって来ました。



山形ランチパスポートの常連店で、時期がくると結構な賑わいになります。
本日はまだパスポートの時期ではなく、時間帯も微妙だったため比較的空いていました。



店内は厨房を囲んでL字型に、カウンター席とテーブル席が並んでいます。
20人近くは入れるようです。

メニューはあっさりとした比内地鶏醤油と、コッテリの豚骨ラーメンが主役。
ちゃんと味噌味も揃っているのはいいですね。
また月替わり(?)でご当地ラーメンを出しているらしく、今回は沖縄ソーキそばがおいてありました。

本日はあっさり豚骨らーめんを注文。



乳化した脂分で真っ白なスープに、黄色がかった太めのちぢれ麺の組み合わせ。
具はシンプルにキクラゲに海苔、チャーシューにゴマがふりかけられています。
プリプリとした食感の麺は量もなかなかで食べ応えがありました。
スープはマイルドな風味の豚骨ですが、口に脂感があまり残らず確かにあっさりしています。
味付けも抑え気味にしているんでしょうか、飽きが来ません。
麺を完食後は、ついついスープでご飯を食べてしまいました。

ラーメン注文者向けサービスのご飯とキムチも嬉しいですね。
ピリッと辛めのキムチだけでもご飯が進んでしまいます。
おかげで食後はかなりの満腹感。
いや~、よく食べました。


関連ランキング:ラーメン | 天童南駅


最近できたばかりという豚骨食堂へやってきました。



店内はカウンター席にテーブル席があります。



そこまで大きくない店舗で、ツートンカラーのシンプルな内装でラーメン屋らしくないお洒落さ。
市内には博多豚骨のうま馬などもありますが、客層はちょっと変わりそう。
店員さんたちも爽やかな対応で好感が持てます。

 

注文は入り口の券売機で行います。
脇には料理の写真もちゃんとあるのが有り難い。
どれもリーズナブルなのは嬉しいですね。

本日はシンプルに豚骨ラーメンを注文。
麺の硬さはついバリカタと頼んでしまいました。



麺は極細のストレート。
バリカタだけあって硬めで、プチプチとした食感が楽しめます。
スープは濃い目の味付けですね。
うま馬よりも豚骨成分が強いのか、塩気よりもまろやかな味わいを感じました。

具はネギにキクラゲ、チャーシュー。
チャーシューは脂身が多めでトロッとした食感。
身もじっくりと煮込まれているらしく、ホロホロと柔らかく味もよく染みていました。
ネギは結構風味が強いですね。
シャキシャキとした食感もあって、いいアクセントになっていました。

せっかくなので替え玉も注文。
こちらは食券を買わなくても、席で現金で精算できます。



しかし、どうも最初の麺が多くない気がしました。
あっという間に無くなってしまい、むしろ替え玉の麺の量のほうが多い気がします。
とはいえ替え玉を合わせても600円ですから、安いことには変わりが無いのですが。
お腹が空いているときは、最初から替え玉や半チャーハンを考えていたほうがよさそうです。


関連ランキング:ラーメン | 蔵王駅山形駅


小野川温泉での昼食は、温泉街入り口にある龍華食堂で。



地元の方から観光客までが集まる食堂です。

 

店内は小上がりにテーブル席があり、結構な人数が入れるようです。
カウンターには日本酒のボトルキープ(?)が並んでいます。
夜は飲み屋的なものになるのかな。

メニューは麺からご飯まで豊富です。
日本酒も銘柄まで選べますし、おつまみ的なのも揃っていました。
特産品を使った冬季限定の豆もやしラーメンや、ポケモンGoコラボのカモネギラーメンなんてのもあります。

本日は中華そばを注文。



米沢らしく極細ちぢれ麺の米沢ラーメンです。
具はシンプルにネギ、メンマ、海苔にチャーシュー。
懐かしいナルトの色合いもいい感じです。

スープは極細の麺に合った実にあっさりとした醤油味。
具もシンプルなだけに、この飾らない風味がぴったりです。
温泉で流した汗の補給にもいいですね。
ご馳走様でした。


関連ランキング:ラーメン | 米沢市その他


旅行の道中にラーメンとん太 余目店へ昼食に立ち寄りました。



店内はカウンター席とテーブル席があります。
少々古びてはいますが、きれいに清掃はしてあるようでした。
至る所に張り出されてあるメニューがいい感じです。

メニューは豚骨醤油と豚骨味噌がメイン。



つけ麺のほか、サイドメニューも充実しています。
お酒におつまみセットもあり、ちょっとした飲みにも利用できそう。

本日は新メニューらしい「とん太めんZERO」を注文。



スープは醤油が強めに出ており、それに豚骨のまろやかさが加わっています。
かなり背油がたっぷりと浮かんでおり、コッテリとした風味になっていました。
博多や横浜家系とは違う豚骨ですが、ちょっとご飯も欲しくなる味ですね。
麺は柔らかめの湯で具合で、意外と細めのものを使っていました。

具はもやしにネギ、味付け玉子にメンマ、チャーシューと盛りだくさん。
麺ももやしもたっぷりめでしたので、なかなかお腹にたまります。
チャーシューが薄めだったのが残念ですが、最後まで美味しく頂けました。


関連ランキング:ラーメン | 余目駅


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]