忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
寒河江市にあるホテルシンフォニーアネックスで日帰り入浴をしてきました。



日帰り入浴で通常は1000円のところ、温泉パスポート使用で半額の500円。
フロントで料金を支払って浴室へ向かいます。



日帰り入浴は宿泊客がチェックアウトした後から受け入れている様子。
宿泊客も24時間受け入れではないようですが、毎日清掃しているようで好印象です。

   

こちらが脱衣所。
ホテルの大浴場だけあってさすがに広々としています。
きれいですしアメニティーも揃っています。
鍵つきロッカーも置いてあるのは日帰り客にも嬉しい配慮。
大きいロッカーには鍵が刺さっていませんでしたが、部屋番のような記載もありますし宿泊客専用なのかも。

 

源泉は新寒河江温泉。
近くにある寒河江市民浴場やゆ~チェリーでも使われている源泉ですかね。
成分表の日付は平成27年3月と新しいのはいいですね。
10年以上も前の成分表を掲示しているところも多い中、管理もしっかりしているようで好印象でした。

 

まずは内風呂へ。
石のタイル張りの浴室は天井も高く、窓も大きいため広さ以上に開放感があります。
換気扇が強力なのか、ムワッとした熱気や湿気も感じません。
逆にこの季節はちょっと寒いですね。
シャワー付きカランは水圧も温度調整も問題なし。
場所によってはパーティションもあるのは嬉しい。



夜にはサウナもあり。
時間帯的に日帰り客は利用できません。

 

茶褐色に色づいた透明な単純温泉で、お湯からはあまり香りは感じません。
ただ湯上りにかすかなモール臭に近い香りを感じました。
ベタベタ感やスベスベ感のない、サッパリとしたお湯です。
消毒有りの循環ろ過使用とのことですが、塩素のにおいも感じずいい感じでしたね。

 

こちらが露天風呂。
湯温は内湯、露天風呂共に43℃と冬場に嬉しい熱めの設定。
外気温の分、微妙に露天風呂のほうが湯温は低いようでした。
最上川も近くを流れていますが、柵があるため立ち上がらないと見れません。
雪もちらつく中、さすがに立ち上がって眺めるには寒かった。



ちなみに事前の予約が必要ですが、別料金で貸切風呂も利用できるそうです。
家族風呂にするにも狭い気もしますが、内湯に露天風呂まで揃っているのはいいですね。

今回は最初から最後まで貸し切り状態。
設備は悪くは無いと思うのですが、やっぱり通常1000円という利用料がネックなのかな。
すぐ近くに200円の市民浴場や、掛け流しのゆ~チェリーもある中では仕方ないか。

【メモ】
入湯料:1000円
受付時間:10:30-16:00
休日:無休(年2回ほどメンテナンス休館日有り)
駐車場:有り
鍵つきロッカー:有り(無料)
アメニティー:リンスインシャンプー、ボディーソープ、ドライヤー、冷水機、体重計  
設備:内湯、露天風呂、家族風呂(貸し切り)、シャワー付きカラン、サウナ
加水:無し 加温:有り 循環ろ過:使用 消毒:塩素
その他:-


PR

上山市にあるあづま屋別館 ふじや旅館さんへ日帰り入浴にやってきました。



こちらは日帰り入浴客も積極的に受け入れているようで、最近は温泉パスポートの無料クーポンのおかげでさらに賑わっているそうです。
今日も土曜日ということもあってか、結構な人数のお客さんが来ておりました。
対応してくださった仲居さんも気さくな感じで好印象。



フロントで温泉パスポートにスタンプを貰い、奥の大浴場へ。
通路には冷水機もあり、日帰り客も利用できるようです。



通路の突き当りが男湯。
すでに5~6人ほど先客が入浴中でした。



お湯は循環消毒を行ないつつ、温泉を追加して掛け流しも行なっているようです。
温泉表示はありましたが、成分表は見つけられず。
見逃してしまったかな。

浴室はなかなかの広さで、扉を開けるとムワッと温かい湿った空気を感じれます。
洗い場はシャワー付きのカランが7~8台ほどあり、水圧も温度も問題なかったです。

L字型の浴槽はタイル張りで、ちょうど内側の曲がり角にお湯の投入口がありました。
循環をしているようですが、人が出入りするたびに浴槽の縁からお湯が溢れるので、投入量も多そうです。
消毒のにおいもありませんし、なかなかいいお湯の使い方をしているようです。

そのお湯は無色透明で無臭。
湯温は44℃弱と高めなこともあって体もよく温まります。
入っているときはそうでも無いですが、上がった後に肌にスベスベ感を感じました。
ちょっとアルカリ性でもあったのかな。
寒い冬でも温まる温泉でした。


【メモ】
入湯料:400円
受付時間:13:00-20:00
休日:不定
駐車場:有り
コインロッカー:無し
アメニティー:リンスインシャンプー、ボディーソープ、ドライヤー、冷水機、体重計  
設備:内湯、シャワー付きカラン
加水:無し 加温:有り 循環ろ過:掛け流し&循環 消毒:塩素
その他:-



本日は久しぶりに上山温泉までやって来ました。
今回お邪魔したのは旅館三恵さん。



午前10時から日帰り受付と、ちょっと早めなのが便利。
宿に入るとご主人と女将さんがちょうど帰り客の見送り中でした。
こちらに気づくや否や、帰り客へ対応しつつ、こちらの受付もこなす見事な対応。
おかげで待つことなく浴室へ向かうことができました。



旅館は3つに分かれており、浴室は高台にある東館にあるそうです。
暖簾をくぐり脱衣所へ。



 

なかなか広い脱衣所です。
脱衣所内の窓は小さめですが、浴室から日の光が差し込み明るいですね。
ドライヤーもありますし、体重計や冷水機もあるのは嬉しい。



スパッと脱いで浴室へ。
扉を開けるとムワッと湿った熱気を感じ、目の前にはまぶしい光が広がっています。
窓が大きく張り出しているおかげで、内湯ですがなかなかの開放感です。

 

洗い場はシャワーの水圧も問題無く、石鹸類も揃っています。
なかなか泡立ちのいいボディソープだったのは嬉しいところ。



冬の時期は夜になると山々にナイターのライトがきらめき、夜景のように綺麗なんだとか。
窓の正面に樹木があって少々眺めを遮っているのは残念。

 

青いタイル張りの浴槽にはお湯が並々と張られています。
お湯は無色透明でかすかな香りがしました。
この香りは石膏泉か芒硝泉のものでしょうか、竜山の湯とも近い気がします。
肌が若干スベスベする感じがあるのも似ています。
湯温は44℃弱と高めですね。
浴室が蒸気で冬でも暖かいので湯当りには注意が必要かも。

 

浴槽には源泉を投入し掛け流しを行なっているようです。
浴槽の端からサラサラとお湯がオーバーフローしていました。

 

温泉表示には循環ろ過を使用との表記あり。
ただ浴槽内に吐出口はあったのですが、吸込口が分かりません。
確かにそれらしい口はあったのですが、手を当てても吸い込みを感じませんでしたし。
何個か口があったので、分散して人が感じない程度の吸い込みにしているのかな?
あと塩素臭は全くしませんでした。



ちなみに家族向けの貸切風呂もありました。
温泉パスポートには「空いていれば無料で利用可」とのこと。
大浴場で満足していたのですが、空いていたようなのでチラッと覗いてだけ来ました。

 

家族向けということで、大浴場をちょっと小さくした感じ。
意外と洗い場の数も揃ってますね。
窓の格子で外があまり見えずちょっと暗い気もしますが、家族水入らずで楽しむには良さそうです。

【メモ】
入湯料:600円
受付時間:10:00-15:00
休日:不定
駐車場:有り
コインロッカー:無し
アメニティー:リンスインシャンプー、ボディーソープ、洗顔剤、ドライヤー、冷水機、体重計  
設備:内湯、家族風呂、シャワー付きカラン
加水:無し 加温:有り 循環ろ過:使用 消毒:塩素
その他:-


温泉パスポートを利用して、天童温泉のほほえみの空湯舟 つるやさんへやって来ました。

 

なかなか天童温泉旅館のお風呂に来れるタイミングが無いので良い機会でした。



自動扉を抜けると間髪いれず旅館の方がお出迎え。
やはり温泉パスポートが出てからというもの、日帰り客が増えたそうです。
通常1000円のところパスポート割引で半額の500円を支払い、浴室へ案内して頂きました。

 

こちらが脱衣所。
広くて脱衣かごも多く、混雑時でも問題なさそう。
ドライヤーや扇風機、体重計も揃っています。
畳敷きの、掃除の行き届いた快適な脱衣所でした。

   

お湯は弱アルカリ性のナトリウム・カルシウム-硫酸塩。
濃い温泉ではないので、ゆっくり浸かるにはよさそう。
温泉表示によると源泉掛け流しになっているようです。

 

続いて内湯へ。
洗い場は少々狭いですが、パーティションもありシャワー付きカランの水圧も申し分なし。
内湯はヒノキ作りでくの字型をしており、お尻をついて座ると肩まで入る深さ。
なんでも夏季には窓を開けて半露天状態になるとか。



お湯は無色透明無臭で湯温が41℃強。
アルカリ性のヌルスベ感を感じながらリラックスできます。



続いて露天風呂へ。
こちらは丸い石作りで深さは内湯と同じ程度。
石のスキマが水路になっており、オーバーフローしたお湯が流れ出る仕組みになっていました。
露天風呂の湯温は内湯よりちょっと高めの42℃。



目隠しと屋根のおかげで眺望も何もありませんが、そよ風を感じての入浴は気持ちのいいものです。
さり気なく配置された植木に心遣いを感じます。
また湯温もちょっと高めなのは嬉しいところ。
もうじき雪見風呂も楽しめるようになりそうです。

ただ気になったのは浴槽内の吸入・吐出口。
加温も循環ろ過もしていないとのことでしたが、何か他の理由があるんでしょうか。
まぁ、あまり気にしても、せっかくのお風呂が味気なくなっちゃいますね。

【メモ】
入湯料:1000円
受付時間:11:30-14:30
休日:毎週金曜日
駐車場:有り
コインロッカー:無し
アメニティー:リンスインシャンプー、ボディーソープ、
設備:内湯、露天風呂、シャワー付きカラン
加水:無し 加温:無し 循環ろ過:掛け流し 消毒:無し
その他:-



久しぶりに山辺温泉へやってきました。



相変わらず賑わっています。
ここの洗い場はパーティションがあるので地味に嬉しい。
温泉も熱めのお湯とぬるめのお湯があり、交互に入りながらリフレッシュできます。



風呂上りに売店へ。



火照った体に冷たいコーヒー牛乳。
程よい甘さが美味しい一瓶ですね。



初めて更に奥にある直売所も覗いてみました。
いや~、色々売っているもんですね。
野菜だけかと思ったら、パンなんかも売っているんです。
小腹を満たすのに覗いてみるのもいいかも。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]