忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
夕食に先月オープンしたばかりの欧州カレー専門店 RED BLICK(レッドブリック)へやってきました。



夕方の開店時間は18時半ごろ。
イマイチ営業時間がハッキリとしませんでした。



店内は清くカウンター席のみ。
入り口の券売機で食券を購入し、店員さんに渡すと席を案内されます。
一人で来るにはいいですが、グループで来店し食べた後も談笑といった用途には使いづらそうです。



こちらが券売機。
ベースの欧州カレーにトッピングや辛さを追加していきます。
ココイチのようなシステムですね。
ハンバーグやトンカツも惹かれるものがありましたが、残念ながら日中で売切れてしまったようでした。
ちなみに一口ステーキですが、一番大きいので1ポンド(450グラム)もあるようです。
これはもうステーキがメインですね。



注文後、案内用のシートを見ながら待ちます。
カレーはもちろん、肉や卵にもこだわっている様子。
「良い物をできるだけ安く」いい言葉ですね。
ちなみにテイクアウトもやっているようです。



そんなわけでカレーが到着。
トッピングは一口ステーキ50グラム。
皿が大きめなので少なく見えますが、並盛りでも量は十分にあります。
おそらくトッピングを追加したり、1ポンドステーキを注文しても載るようになっているんでしょう。



カレーはコクがあってまろやかです。
クリーミーな風味が美味しいですね。
辛さ控えめで最初は気づかないほどでしたが、食べ進めるとほんのり体が熱くなります。
普通盛りでカレーとご飯の量のバランスがちょうどいいので、大盛りだとカレーが足りなくなりそう。

そんなときは一口ステーキを頂きます。
脂身が少々多めで、筋張ったところの無い柔らかい肉ですね。
ピリリと塩コショウが効いていて、そのままご飯のお供にピッタリでした。
器に入ったソースはリンゴと玉ネギがベースでしょうか。
かなりサッパリした味で、ほんのりリンゴの甘さと瑞々しい清涼感があります。
正直、ソースをつけるとご飯のお供にはならなくなりますね。
おそらくジューシーなステーキを沢山食べる際に使うもののように感じます。

ベースの欧州カレーはお手ごろですが、トッピングを追加すると結構なお値段になってしまいそう。
ただ味は美味しいので、だんだんと人気が出てくるのではないでしょうか。
カレーと肉をガッツリ食べたいという時にはピッタリのお店ですね。


関連ランキング:カレーライス | 天童

PR

天童温泉街にあるグリルおおばさんにやって来ました。



以前は滝の湯ホテルの裏手にあったのですが、最近ホテル紀の川跡地に移転しました。
建屋は紀の川の食堂を改装して使っているようです。
さすがに看板はありますが、おかげでちょっと洋食屋さんには見えないですね。
駐車場もできたので、車でも来やすくなったのは有り難いです。



店内にはテーブルが7卓あります。
襖で仕切られたお座敷も2部屋ほどあるようですが、基本的に予約の団体客のみだそうです。
カウンター席はありませんが、2人掛けのテーブルがあるので一人でも気後れせず済みそう。



テーブルにあるメニューを拝見。
全体的にちょっと高めのお値段で、ランチも1000円越えです。
周りのお客さんを見るに、一番人気は4品盛り合わせランチのようです。
夜でも2人以上まとめて注文なら食べられるという気の利かせ方がニクいですね。

クリームコロッケがあまり好きではないので、今回はメニューの真ん中にあったハンバーグスパゲティーを注文。
ハンバーグとスパゲティー、サラダが一枚のお皿に載ってやってきました。
スープやご飯は付いておりません。

 

こちらのスパゲティー、ぱっと見た目は焼きそばのよう。
色も黒っぽいし、乾燥パセリが青海苔に見えます。
しかし一口食べるとナポリタンのスパゲティー。
具はベーコン、イカ、アサリに、野菜はシメジ、コーンに玉ネギとピーマンかな。
なかなか盛りだくさんです。
パスタは柔らかめで、トマトではなくトマトケチャップを使ったような味わいですね。
気取ったレストランとは一味違う、ご飯に合いそうなナポリタンです。

そしてハンバーグ。
こちらはみっちりと身が詰まった塊り感のあるハンバーグでした。
ただ粗挽きの肉を使っているからなのか、思ったほど重さは感じません。
濃厚なデミグラスソースに負けない存在感のあるハンバーグですね。
こちらもご飯に合いそう。

なんだかご飯が無いのが残念に思えましたが、なかなかボリュームもあるので十分お腹も一杯になりました。
ちょっと値段が高めに感じますが、食べた後には満足感があります。
その証拠にお客さんも次々にやってきていましたし、人気なのも納得でした。


関連ランキング:レストラン(その他) | 天童駅


今回は宮城県川崎町にある森のピザ工房 ルヴォワールへ。
家族に「行ってみたいお店がある」とせがまれ、休みを利用してやって来ました。





到着したのは平日の午前10時過ぎ。
隣県ですが、高速道路を使えば1時間もかからないものですね。
テレビでも取材されたようで、なんかもう凄く混むとの情報も得ていたので覚悟してきたのですが先客は1組のみ。
早く到着できたおかげかなとも思いましたが、その後は11時を過ぎても行列が出来るほどではなく拍子抜けでした。
夏休み期間とはいえお盆前のでしたし、暑くてピザという気分にならないのでしょうかね。

建物は小規模な小学校を利用しているということで古びてはいますが、パステルカラーで塗りなおされているため明るく穏やかな雰囲気。
山間にあるとはいえ平地では30度を超える夏日でしたので、空調がないのは少々大変でした。



一しきり校内を見学した後、食堂となっている教室へ向かいます。
教室にはテーブルが7つほど。

 

隣の職員室が調理場になっているようでした。

 

メニューはピザにドリンクのみ。
ピザは種類が豊富で目移りしてしまいます。

今回注文したのは一番人気の蔵王のお釜ピザにトマトピザ。
まず出てきたのはトマトピザ。



生地の上にたっぷりの玉ネギにトマト、そしてチーズが載っています。
チーズはトロトロかつジューシーで、トマトの酸味と甘みに実によく合います。
玉ネギは甘くて柔らかく決して不味くはないのですが、正直無いほうが良かったかなと感じました。



蔵王のお釜ピザは小ぶりながらインパクトは大。
標高が高いためピザカッターではなく、ハサミで切っちゃうのも面白い。
一番面白かったのは、その切り方をお客さんに毎回同じように説明する店員さんだったのですが。

味のほうですが、こちらも文句なしに美味しかったです。
タップリのチーズがピザの中に湖のように溜まっておりますので、ピザを食べているんだかチーズを飲んでいるんだか分からなくなる状態。
これもクドさの無い、濃厚でまろやかな美味しいチーズがあってこそ出来る料理ですね。
冷めて固まらせてしまっては申し訳ないと、一気に頂いてしまいました。

この味とお店の雰囲気なら人気になるのも頷けます、
今回は運良く混雑に会わずにピザを頂く事ができました。
来るなら平日早めの時間帯狙いが良さそうですね。


関連ランキング:ピザ | 蔵王町その他


今回は天童のシベールズカフェで夕食。



店舗はお菓子屋さんとカフェが併設されており、休日ともなると駐車場は車で一杯になります。
今日は平日ということもあってか、空いていてラッキーでした。

お店に入って右手側がカフェスペース。



店内は結構冷房が効いており、半袖では少し寒いくらい。
メニューはスパゲッティとピザがメイン。

   

夏らしく冷製メニューも登場しておりました。
しかし冷房の前に気持ちが折れ、冷たいものを食べに来たつもりでしたが方針変換です。

今回頂いたのはピザのハーフ&ハーフ。



一枚で2種類の味が楽しめるお得なピザです。
組み合わせはマルゲリータと、チーズ屋さんのピザ。
出てきたピザを見ると、なんだか似たようなものを選んでしまったようで後悔。

しかし熱々のピザはさすがに美味しい。
薄い生地に載ったチーズがトロリと糸を引き、口の中に濃厚な風味を広がらせます。
トマトのほのかな酸味もまたいい味の組み合わせです。
薄いためか結構な早さで冷めてくるので、美味しく頂くためには時間とも勝負ですね。
ちょっとくらい冷めても、それはそれで美味しかったです。

あと同行人が頼んでいた冷製パスタもちょっと頂きました。



こちらは極細パスタでそうめんのような食感。
爽やかなトマトの酸味が効いた一品でした。
意外とニンニクも効いていましたね。
もう少し室温が高ければより美味しく感じたかも。
この冷房の中では食べていて寒くなりそうでした。

今度来たときは屋外のテラスでデザートでも頂きたいですね。


関連ランキング:カフェ | 天童駅天童南駅


買い物の途中、天童駅西にできたという喫茶店へ行ってきました。
こちらがその読書室のあるカフェ 麦ひとつぶさん。

 

閑静な住宅地の一角にありました。

店内は明るく開放的で、かつ落ち着いた雰囲気。
他のお客さんも静かに談笑していたり、読書をしていたりと静かなものでした。

こちらもカウンター席に座り、ブレンドコーヒーを頂きながら一休み。
コーヒー豆は同じ天童にある喫茶店「ぶどうの木」のものを使っているそうです。
マスターはそのぶどうの木で勉強したそうです。
ペーパードリップで淹れられたブレンドコーヒーはほろ苦く、香りは体をリラックスさせてくれました。
ちなみにコーヒーのお替わりは200円と、お安くなるようです。
ランチもやっていますが、予約が必要と張り紙があったと記憶しています。

読書室のあるカフェ、ということで本を読まねばと持参してみましたが、落ち着いてコーヒーを飲むだけでもよさそうでしたね。
先日は市立図書館のイベントにも参加していたようで、本の好きなマスターなのかもしれません。


関連ランキング:喫茶店 | 天童駅


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]