忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
本日は友人から教えてもらった食事処里味へやってきました。



メインの通りから外れた場所にあるのですが、結構な数のお客さんが引っ切り無しにやってきていました。
休日ということもあるのでしょうが、なかなかの人気店のようです。

店内では強面なだんなさんと、気さくな女将さんが忙しそうに働いていました。
カウンター席と小上がり席があり12~3人も入れば一杯になりそう。
団体さん向けに別室もあるようでしたが、予約か顔なじみでもなければ使えなさそうでした。



テーブルにはメニュー表は無いため、張り紙を見て注文します。
多くのお客さんが麺類を食べているようでしたが、食堂らしく定食や丼ものが充実しています。
確か「トンカツが旨い」と聞いていた気がしましたが、すっかり忘れてしまい魚しょうラーメンを注文してしまいました。

こちらが魚しょうラーメン



醤油の代わりに魚醤(ナンプラー)を使っているようです。
麺はちょっと細めで柔らかめの茹で具合。
魚醤をよく知らないのですが、大豆醤油とは違い塩ラーメンのような極めて薄い色のスープです。
魚の風味がするわけでもなく、特にクセなどは感じません。
ちょっと味は濃いめ。
ダシは鶏がらのようで、最初から粗挽き胡椒が効いています。
アオサの風味もよく、表面の油膜も多めに見えますが逆にあっさりとした味わいでした。

こちらが一緒に頼んだ牛モツ煮込み



コンニャクや大根といった具もありますが、牛モツもたっぷりと入っています。
じっくりと煮込まれているらしく、臭みや脂っこさの無い柔らかい美味しい煮込みです。
まろやかな味噌味で、ご飯があればいいお供になりそう。
ただラーメンと組み合わせるものではないですね。
スープの味で煮込みの味がぼやけてしまいました。

煮込みまで追加してしまったため、予定外の満腹になってしまいました。
次はちゃんとトンカツを食べに来たいですね。

 ・2回目の訪問記


関連ランキング:定食・食堂 | 山形駅東金井駅北山形駅

PR

年初めの忙しい時期もひと段落したので、蔵王温泉のかわらやさんへ。

ようやく雪も降り、温泉街はスキー客で溢れておりました。
三連休も最終日ですが、県外のお客さんも多いようです。



狙い通り逆に温泉は空いておりました。
日中から温泉って人は意外と少ないんですよね。
ほとんど貸しきり状態でゆっくりとお湯に浸かって疲れを癒してきました。



今年も初詣は寒河江八幡宮。
天気も悪くないのですが2日目には結構空いています。
というかまったく雪が積もっていませんね。
このまま小雪でもいいのですが、そうなるとスキー場が大変になりますか。

何はともあれ、今年もいい年でありますように。

本日の昼食は河北町にある一寸亭 本店で頂きました。



肉そば発祥の地である河北町の中でもトップクラスに有名なお店です。
平日の11時半とちょっと早めの時間帯だったためすんなり入店できましたが、休日ともなると県内外のナンバーの車が駐車場を埋めてしまいます。
お店の心得たもので、行列をうまく捌くために店内外に色々と工夫が見受けられました。
そば屋さんに珍しくハンディーで注文を管理しているのも、そのためでしょうかね。

店内はテーブル席と小上がり席のほか、カウンター席も用意されています。
比較的テーブル間のスペースが広いので、意外と落ち着いた雰囲気になっていました。
老舗ですが店舗が新しいので古さはほとんど感じません。

メニューはこちら。



やはり蕎麦がメインですが、中華そばやきしめんまで置いてあります。
うどんが無いのは珍しい気もします。
ご飯物のカツ丼は、河北町ということでカレー風味なんでしょうか?
そば&ご飯のセットと見せかけて、実は単品同士の組み合わせというのは気づくと残念な感じですね。

本日はやはり、冬ですが冷たい肉そばを注文です。



具はネギと鶏肉のみとシンプルで、ちょっと太目のモチモチした食感の蕎麦が特徴です。
普通の蕎麦より、肉そばにはこういう蕎麦のほうがよく合います。
冷たいとはいえ水道水程度の温度なので、さすがに体が冷えたりはしません。
それでも適度に締められた蕎麦の食感は美味しいですね。
鶏肉は固めのコリコリとした食感で、噛むほどに味が染み出る一品。
さすが人気店だけあって隙が無いですね。
最後まで美味しく頂けました。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 河北町その他


仕事の帰りに寒河江市にある福家そばやさんへやってきました。



CMや口コミでワンタンが美味しいとの話は聞いていますが、今回初めてお邪魔しました。
すれ違いも大変な細い道を通っての来店です。

人気店だと聞いていたので並ぶ覚悟もしてきたのですが、平日の夕方6時で先客は1組のみ。
お店の混雑する時間帯はもっと遅いのかもしれません。



店内はワンフロアでさほど広くはありません。
テーブル席と小上がり席がありますが、カウンター席はありません。
人気のワンタンはお土産用もあるらしく、入り口付近のチルド冷蔵庫に箱詰めで売っておりました。
旦那さんか店員さんか、なかなか気さくに声をかけてくれるのは好印象でした。

メニューはこちら。



やはりワンタン入りのラーメンが一押しのようです。
ご飯類は無いですが、角煮や煮込みといった酒のオツマミによさそうな料理があります。
そして麺抜きのワンタンまであるとはさすが。

今回は折角なので、ちょっと豪華に海老ワンタンメンを注文。



透き通った醤油スープに中太~細めの縮れ麺の組み合わせ。
かわいいかまぼこに、ネギと海苔、メンマの他にたっぷりと海老入りワンタンが載っています。
ワンタンだけではなくチャーシューもしっかり載っているのは嬉しいですね。

ワンタンはCMに偽り無く、大き目の皮がツルットロッとして美味しい。
具のお肉のコクに、プリッとした海老の食感もいい感じでした。
ただ自分と、一緒に来た友人共にスープが不評でした。
ダシが弱めで醤油が前面に出ており、どうも塩辛さだけを強く感じてしまいます。
お酒を飲んだ後のシメの一杯としては良いかも、という意見が共通でした。
飲み屋さんも近くに多いですし、そういう方向に合わせているのかもしれません。


関連ランキング:ラーメン | 寒河江駅西寒河江駅


[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]