忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
友人おススメのトンカツを食べに里味さんを再訪。

 ・以前の訪問記

今回は早めの到着だったため、日曜日ですがまだ空いておりました。
でもやはりすぐに混雑してしまいますね。

本日の注文はもちろんトンカツ。
オードソックスなロースかつ定食を頼みました。



こちらがロースかつ定食。
メインのお皿にご飯と味噌汁、そして小鉢とお漬物の組み合わせ。



ロースかつは分厚く、そして大きい。
衣はサクッと香ばしく、中の赤身はとても柔らか。
多すぎず少なずぎずな脂身もジューシーさを楽しませてくれます。

カツを支えるソースもいい。
よくあるトンカツソースではなく、酸味と辛味を感じる特製ソース。
ガッツリニンニクが効いているようで、食欲をモリモリ増進させてくれました。

本日もほとんどのお客さんはラーメンを頼んでいましたが、トンカツもかなりのもの。
今度はヒレカツも頂きに来たいと思います。
PR

本日は山形市にあるまるごまるごそば店で昼食。



平日のお昼には早めの時間でしたが、お客さんが続々とやって来ておりました。



店内はテーブル席に小上がり席があります。
正直きれいではありませんが、昔からの老舗のそば屋といったいい雰囲気のお店です。
どうやら奥には別の部屋もあるようで、後続のお客さんはそちらに向かう方が多かったです。

メニュー表は無いので、カウンター上にあるメニュー札を見て注文します。



選べるのはラーメンか蕎麦。
もりそばとざるそばの違いは、刻み海苔の有無だったかな?
本日はげそ天付きの大ざる天を注文。
「げそ天は切りますか?」と聞かれますので、食べやすいように切っていただきました。

注文するとあっという間に料理が到着。
体感では1分ちょっとしか待っていない気がします。
別の2人組のお客さんなんて、2人目が注文し終えたあたりで1人目のそばが出てきていたし。
ファストフード顔負けの早さでした。

さて、こちらが肝心の大ざる天。



大が付くだけあって、山のような盛り付けのそばです。
細めで真っ直ぐ長いそばはツルりとした舌触り。
コシが強いわけではないようですが、固めの茹で加減で歯ごたえはあります。
あまりの配膳の早さゆえ「茹で置きで延びてるんじゃない?」と心配しましたが、延びていたり麺同士がくっついていたりということはありませんでした。
普通に食べれるおそばですね。

そしてげそ天。
こちらは作り置きなので冷たくなっていますが、衣は意外にサクサクでした。
そばつゆもいいですが、塩あたりでも美味しくいただけそうです。
生卵はそばつゆに混ぜるて使うそうですが、今回は不使用。
知人によると、卵のおかげでそばにつゆがよく絡みますが、つゆが足りなくなるので注意だそうです。

ともかく配膳スピードに驚かされたお店でした。
忙しい仕事中のお昼時には嬉しいお店ですね。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 山形駅


本日は山形市の霞城公園近くにある味舞台えんにちさんで昼食。



先日の大雪の影響もあり、途中の道はザクザクガタガタとだいぶ悪い状態でした。

店内はカウンター席に小上がり席、テーブル席があり、古民家風の落ち着いた雰囲気。



カウンター席の上にずらりと並んだ酒瓶が、夜は飲み屋さんだということを教えてくれます。

メニューはこちら。



お昼と夜とできっちりとメニューが分かれています。
お昼のラーメンを目当てにやって来たのですが、お蕎麦も置いてありました。
むしろ他のお客さんはお蕎麦を頼んでいる方が多いようでした。

こちらは極秘の中華そばを注文。
事前に漬物などではなく、おかゆが出てきたのは珍しい。



麺は中太の縮れ麺で、硬すぎず柔らかすぎずのプリプリとした食感。
具はチャーシューに輪切りと白髪ネギ、メンマにナルト。
お手ごろな値段ですが盛りだくさんで嬉しいですね。
チャーシューは柔らかいながらしっかりとした肉の食感が楽しめます。
じっくり煮込んだわけでは無く、逆にローストビーフのように半生にして柔らかさを出しているよう。

中華そばのスープは透明な醤油味。
飲んでみると口の中に煮干の旨みと風味が広がります。
醤油の味や塩気は薄く、醤油スープというより煮干スープといった印象です。
意外と脂分も多く感じますが、トッピングのアオサと柚子の皮が爽やかな後味にしてくれました。
考えられているもんだ、と一人で感心してしまいました。

ただダシの味を生かしたラーメンなので、スープやチャーシューなど全体的に薄味に感じました。
美味しいのですが、濃い味が好みな自分にはちょっと物足りなく感じます。
鈍感な自分の舌にがっかり。
スープにこだわりのある方には一度食べて頂きたいラーメンでした。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 北山形駅


温泉帰りに寒河江市にある豚骨らーめん 一本道へやって来ました。



こちらは2016年12月オープンだそうで、最近出来たばかりのお店です。
土曜日ですがあいにくの大雪で、どこからどこまでが駐車場かも分からない有様でした。
ですが11時もちょっと過ぎた時間でもお客さんで賑わっていました。

まずは入り口の券売機で食券を購入。
スープは1種類で、盛り付けが普通のラーメンかつけ麺かを選べます。
小さめですが、券売機のボタンに写真も載っていました。



席にはメニュー表も置いてありました。

店内は長めのカウンター席に、テーブル席と小上がり席があります。
8名くらいまでなら小上がり席でグループ利用できそう。
ちょっとお洒落な和風モダンといった雰囲気の店内でした。

今回注文したのはシンプルな豚骨らーめん。
お得なご飯と餃子セットも付けたかったのですが売り切れ表示。
もしかして平日だけなのでしょうか。



ラーメンは深めの真っ赤な丼に盛り付けられています。
こちらのスープはお店の名の通り豚骨味。
うま馬や豚骨食堂とは異なり、東根のこう路に近いタイプの豚骨スープでした。
背脂もたっぷりでコッテリしていますが、こう路よりは薄味に感じます。
太麺ストレートに見える麺はなかなかの食べ応え。
ちょっと固めの茹で具合でプリッとした歯ごたえを感じます。
具はもやし、小口ネギ、ネギ、煮タマゴにチャーシュー等々。
ネギはツーンとした辛さが効いています。
お手ごろな価格で具も盛りだくさんなのは嬉しいですね。
今度来たときはぜひとも餃子も食べてみたいと思います。


関連ランキング:ラーメン | 寒河江駅


久しぶりに寒河江市のゆ~チェリーへやって来ました。



温泉パスポート利用で50円引き。
今年一番の寒気が来ておりますが施設はお客さんで一杯です。
やはり寒い日には閉じこもっているより、暖かい温泉に入りたくなるのでしょうか。

ゆ~チェリーは大型の温泉施設ながら源泉掛け流しなのが嬉しいところ。
源泉が3本もあると贅沢でいいですね。
さすがに露天風呂は雪風で寒かったですが、最後にはポカポカとよく暖まりました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]