忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
何だかんだでお盆休みに入れたのが金曜日。
金土日の3連休。
本当は一週間以上あったはずなのに・・・。
気を滅入らせていてもしょうがないので、お盆休み一発目に山形市にある竜山の湯へ行ってきました。
何でも山形で一番最近できた温泉だとか。



国道13号線から東北芸術工科大学のほうへ向かった西蔵王にあります。
途中、山道とも畑道とも呼べるような道を登っていきます。
本当に目的地に向かえているか心配になっちゃったよ。



駐車場からちょいと林の中に入っていく感じ。
標高も高いし周囲も林なせいか、麓よりもだいぶ涼しく感じます。



こちらが受付。
年配のご主人が気持ちよく迎えてくれました。
初めて来たことを伝えると、温泉についてパンフレット片手に丁寧に説明してくれました。



手前側が男湯で奥が女湯。
露天風呂は一ヶ所のみで、曜日によって場所が交換になるそうです。
運がいいことに今日は露天風呂付きのほうが男湯でした。



真新しくきれいな脱衣所です。
何気にサニタリーグッズも充実していました。



浴室に入り、まずは内湯。
他にお客もおらず貸切状態です。
右側が高温湯で左側がぬる湯(寝湯)になっています。
中央のパイプから右側に源泉が注がれ、浴槽内の穴を通って左のぬる湯へ回っている様子。
オーバーフローも左側からしています。
お湯はきれいな無色透明ですが微かに硫黄の臭いがします。
そしてお肌がツルツルになるアルカリ性。
温度は高温湯のほうでもそれほど熱くはありません。
ゆったりと安らげる温泉ですよ。



カランの数も十分。
一番風呂だったからか、お湯が出るまでしばらくかかりました。
足元も木材の下が全て排水溝になっているらしく水はけがよい。



外につながる扉を出るとすぐそこに露天風呂。
見晴らしのよい丘の上にあります。
露天風呂も熱めとぬるめの二種類あり。
こちらの屋根付きが熱めのお湯。



そして屋根の無いほうがぬるめのお湯。
こんな夏の暑い日にはぬるめが気持ちいい。
露天風呂も湯船同士がパイプで繋がってます。



熱めの湯船から見える風景はこれまたよい。
開放感も抜群ですよ。
ただアブの襲撃によりゆっくり入ってもいられなかったのが残念。
山の上で涼しいけれど、まだまだ虫も活発に動くのね。
やっぱり自然の中の露天風呂はアブやらハチやら蚊が天敵だわ。


【メモ】
入湯料:400円
コインロッカーや貴重品入れは無し。
ボディーソープ、シャンプー、ドライヤー有り。
麓より気温が低いので夏には嬉しい。
営業時間 10:00~21:00 受付終了20:00 (4~10月)
     10:00~20:00 受付終了19:00 (11月~冬季休業まで)
     積雪量が多いため12月から3月まで休業
定休日:月曜日
露天風呂 男湯:水・金・日
     女湯:火・木・土
参考の成分表。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]