忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どうも最近寝るのが遅くなってしまい、起きる時間もずれ込みます。
おかげで今日も起きたら午前10時前。
なんだか体もダルい。


そんな気持ちをスッキリさせるべく温泉めぐりへ。
本日は西川町の道の駅にある水沢温泉館へ向かいました。


道の駅にしかわ 水沢温泉館


なんでも高濃度の塩化物泉だとか。
西川町はちょっと遠いイメージがありましたが、高速道路も無料化したおかげで手ごろな距離になりました。



こちらが水沢温泉館。
隣には食堂やお土産売り場がある月山銘水館があります。
ちょっと崩れて丸みをおびた湯の文字が印象的です。



こちらは休憩所。
建物の中はよくある温泉センター。
温泉の受付の隣には食事のカウンターがあり軽食もとれるようです。
オープンしたのが10年ほど前らしいのですが、きれいで古さを感じさせません。


浴室は窓が大きくとられていて明るく開放感があります。
カランの数も十分だし、小さいながらサウナもありました。
湯船は温泉のジェットバス付き石風呂と、月山の天然水を使ったヒノキ風呂の二つ。
広さも十分です。
休日ですが時間がちょうど昼食時だったせいか、ほぼ温泉貸切状態でした。


肝心の温泉ですが意外とガッカリ。
湯口からは大量のお湯が注がれていますがオーバーフローは全く無し。
なんだか思いっきり循環っぽいのが残念。
しかし一番の原因は浴室にも充満している塩素臭。
初めは浴室の掃除のときにでも使ったのかな?とも思ったのですが、どうやらお湯から臭っているようです。
手にすくって臭いを嗅いでみましたが塩素臭しかしません。
特にヒノキ風呂のほうはプールを思わせるほど強い塩素臭がします。
浴槽も結構緑色になっていましたし、天然水は強い殺菌消毒が必要なんでしょうね。


温泉自体は42℃弱でゆっくり浸かれます。
元の濃度が高いため加水しているそうですが、これがお湯をマイルドにしています。
海側と内陸を繋ぐ長い道沿いにあるので、こちらのほうが運転の疲れをとるには合ってるのかも知れません。


【メモ】
入湯料:300円
100円返却式コインロッカー有り。
シャンプー、ボディーソープ、ドライヤー完備。
館内は冷房も効いていて、温泉から上がっても汗だくになりづらいのが嬉しい。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]