忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
本日はお盆休み中の出勤日の代休です。
しかし昨日のお祭りのおかげで軽く二日酔い。
もしくは立ちっぱなしで焼きそばを焼いたおかげで肩こりが酷いのか。
しかも祭りの後片付けのため今日も朝5時起きだったし。
そんな疲れを癒すべく、後片付けの後に今回は銀山温泉へ。


仙峡の宿 銀山荘


村山方面から近道をしようと思い県道29号線に入ったものの、これが意外とキツめの山道でした。
対向車が来なくて助かった。

ただ見晴らしはよかったけどね。


そんなこんなでようやく到着。

結局、国道13号線から大きめの道路を選んできても時間も変わらなかった気がする。
銀山温泉入り口の駐車場に車を停め、徒歩で旅館まで向かいます。
今日も気温は30℃超えで、ちょっと歩いただけでも汗が吹き出てきます。
それほど標高が高いわけじゃないから気温も下がらないか。
はやくサッパリしたい。


旅館のフロントでお金を払って浴室へ。
ちょうどチェックアウト時間のあとだったせいか他にお客の姿も見当たりません。
外には結構な観光人がいたようだけれど、チェックインにもちと早いか。



こちらが内湯。
湯口からはチョロチョロとお湯が注がれ、ほぼ同量のオーバーフローが見受けられます。
なんと内湯と露天風呂が繋がっており、右側に見える扉から直接外に向かえます。
お湯自体は無色透明無臭であまり特徴は無く、よく見ると小さな湯の花が浮いている程度です。
湯温は41、42℃くらいかな。
加水、循環、消毒しているらしいけれど、あまり悪い感じはしません。
夏でも苦にならないいいお湯です。



露天風呂は開放感バツグンです。
快晴で気温も高いのですが、近くを流れる川の音を音を聞きながら木々に囲まれていると不思議と暑さを感じません。
そよ風も心地いい。


そして露天風呂の奥の一段低いところには寝湯もあります。
こちらはお湯もぬるめでさらにリラックスできます。
ヒノキ作りで、どうやら肩口のほうからお湯が注がれている様子。
こりゃ本当に寝れちゃうね。


入浴後に銀山温泉散策でもしようかとも思ったけれど、歩くとやっぱり暑いので断念。
湯上りに汗をかくのもちょっとね。
入浴前に散策しておけばよかったかも。


【メモ】
日帰り入浴:500円
時間は10~14時。
脱衣所に貴重品入れ有り。
シャンプー、ボディーソープ、ドライヤー完備。
駐車場がちと遠い。
銀山温泉は休日激混みなので平日が吉。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]