忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
お盆休み期間ですが暫くは出勤日が続きます。
そんなストレスを発散するため、会社帰りに山形市にある百目鬼温泉へ行ってきました。

夜の8時くらいですが駐車場はお客さんで一杯です。


券売機で入浴券を買い受付へ。
初めてやってきたことを話すと、気の良さそうなオバチャンが熱心に入浴の仕方について説明してくれました。
こういう気さくな感じの温泉っていうのは気分が良くなるね。
なんでも露天風呂には腰掛けようの石があるけれど、お湯が濁って見づらいからつまづかないように注意だそうです。


浴槽は内湯と露天風呂の2種類。
どちらも白く濁ったお湯が並々と張られています。
湯口から注がれる源泉の量もなかなか豊富。
ただ内湯のほうでは浴槽の縁からオーバーフローが見られず残念。
もしかして反対側の窓側のほうに流れていたのだろうか?
露天風呂のほうは縁からジャブジャブと溢れ出し足元を流れています。
そこに寝転がっていたオジサンの気持ちも分からなくもない。


源泉の温度はチョイぬるめでゆっくりと入れそうですが、源泉の成分濃度が非常に濃いため長湯禁止(3分以内)だそうです。
成分表を見てみたけれど10000mg/kgを超えているのは初めてだ。
暗くて周りの風景がよく分からないのは残念だったけれど、夜風に当たりながらぬる目の温泉に入っていると3分なんてあっという間に過ぎてしまいます。


温泉から上がりタオルで体を拭くと、温泉の成分でかなり汚れていました。
まさかそこまで濃いとは・・・。
風呂上りに白いシャツなんて着れませんな。


【メモ】
入湯料:300円
100円返却式コインロッカー有り。
ドライヤー、ボディーソープ、シャンプー有り。
なかなかの温まりの湯。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]