忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ぶらっと天童にある留山川ダムへ行ってきました。



カラッと晴れておりましたが、まだ午前中だったためかそれほど暑くはありません。



ダム湖には釣りをしている人やボートに乗っている人などがポツポツおりました。
一体何が釣れるんでしょうね?



最後に管理棟にあった山形ダムマップを貰ってダムを後にしました。
それにしても意外と立派なダムでした。
一度でいいので、放流しているところも見てみたいものです。

PR

本日は湯坊いちらくでビアガーデン。
の予定でしたが、雨天のため屋内での飲み会となりました。



通されたのは2階にある落ち着いた居酒屋のようなスペース。
館内に美術品展示スペースもあるだけあって、旅館の施設とは思えないお洒落な雰囲気です。
席は掘りごたつで、30人ほどが入れる広さでした。
今回は自分たちの他、2組ほどが一緒になりました。
たぶん、あちらも雨でビアガーデンが出来なくなっちゃたんでしょうね。

ビアガーデンは3500円で、時間は18:00〜20:30。
肉と海鮮から選ぶことが出来て90分の飲み放題付き。
温泉も17:30〜21:00までの間で利用することが出来ます。

いざ乾杯となったのですがちょっと問題が。
飲み放題では館内のビール工場「天童ブルワリー」のクラフトビールが飲めるとのことでしたが、逆にビールはそれしか無かったのです。
しかもそれはサクランボビールと蕎麦ビール。
それはそれでビールベースのカクテルだと思えばまだいいのでしょうが、普通のビールが無い状態なのは残念でした。
あとお酒は爽やか金龍と角ウイスキーをセルフサービスで作るか、サワー(グレープフルーツと巨峰)を注文するか。
メニュー表もないので、店員さんに何のお酒があるのか確認するしかないのも不便でした。

料理は枝豆、茹でトウモロコシ、漬物、焼き鳥(タレ)、焼肉(イカ、海老、ホルモン、カルビ)に焼きそば。
う~ん、何かちょっと物足りない気がしなくもない。
ここは日帰り温泉が1500円くらいするので、3500円の飲み放題付じゃ料理はこんな感じになるでしょうか。

ビアガーデンが雨天中止になったこともあるんでしょうが、ちょっと残念な飲み会になってしまいました。


関連ランキング:旅館 | 天童駅


かなり気温も上がってきましたので、蔵王へ避暑にやってきました。



ドッコ沼周辺は標高1300mほどあるのでだいぶ涼しい。
気温も20℃ほどでしょうか。
半袖だと少し寒いくらい。



初めてドッコ沼まで来ましたが意外と小さい沼なんですね。
散策というほど歩き回れませんでした。



帰りは蔵王温泉にあるかわらやさんでひとっ風呂浴びてきました。
温泉街は気温も25℃ほどでしたが、日差しが強く思ったほど涼しくはありません。
それでも猛暑日に近い平地よりはだいぶマシですね。

今年も山形市にある出塩文殊堂へアジサイを見に行ってきました。





片道500m、高低差80mの石段の登り道なので意外と大変。
日差しも強く、帽子や飲み物があると安心です。
また蜂やヤブ蚊も多いので虫除けは必須ですね。



ですが参道両側にずらりと並んで咲くアジサイは見事。



目の保養といい運動になりました。

天童市で行なわれている紅花まつりへやってきました。



会場には県外からのお客さんも多いようで、県外ナンバーの車もよく見られました。
ただ近くに駐車場がないせいか、みんな路上駐車ですね。
それほど交通量の多くない山道なので問題は起きにくいと思いますが、運営側も対策を考えた方がいいんじゃないでしょうか。

それはさておき、会場には紅花が咲き誇っておりました。



何面か畑はあるようで、どこでも紅花が列を成して栽培してあります。



赤やオレンジ、珍しい白の紅花などをじっくり観賞できました。
あんまり近づくと、トゲがあるので注意ですね。

ちなみに山沿いなので、虫除けはあったほうがいいかもしれません。
会場の道も舗装されていないので、多少汚れてもいい動きやすい靴がいいですね。
のどかな雰囲気の中、なかなか楽しむことができました。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]