忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


本日、向かったのは山形市にある臥龍温泉保養センター。





国道13号線沿いにあり今まで何度も目にはしてきたけれど、行ったことはなかったのよね。
一見すると非常に歴史を感じる建物に近づき難い雰囲気を感じていたのかも知れん。
とりあえず入ってみる。



ビルの脇にある入り口から入場。
ビルの古さに比べると若干新しい気もする。


券売機でチケットを買い受付に渡したら、休憩所を通って浴場へ。
コインロッカーは玄関脇にあります。
入れた100円は受付に申請して帰してもらうシステム。
何気に自販機の種類も多彩ですよ。



脱衣所はなかなか広くて掃除も行き届いてます。
洗面台が二箇所に分かれているとは珍しい。
脱衣所の中にもコインロッカーがありました。


いよいよ温泉。
岩風呂とヒノキ風呂があり片方が男湯でもう片方が女湯。
月に二回交換されるようです。
今回は男湯が岩風呂でした。
中に入るとかすかに潮風のような臭い。
湯船には無色透明な温泉が並々とはってあります。
お湯はちょっと熱めで入っていると肌がだんだんとツルツルしてきます。
pHが8.2と高めのアルカリ性なので、それが原因なんだろうか?
近くに強酸性の蔵王温泉があるのを考えると不思議。
湯口からジャブジャブと温泉が注ぎ込まれる様は壮観。
オーバーフローの量もなかなかのもの。
どうやらカランのお湯も温泉らしく、シャワーのあとにはまだ湯船に入っていないのに肌がツルツルします。
脱衣所の洗面台もお湯を飲んだときに変な味がしたから、お湯は全て源泉を使っているのかも。


【メモ】
入湯料:¥350
駐車場は広いけれど、新庄方面から下ってくると国道から直接は入れない。
細い道を通ってくる必要あり。
コインロッカー有り(玄関と脱衣所)
ロッカーからお金は戻ってこないけれど、受付に申請すると帰してもらえる。
ドライヤー、シャンプー、ボディソープ完備。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]