忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


食後に向かったのは竜王温泉。

そば屋の想耕庵とは建屋が繋がっております。
とはいえ想耕庵は後から建てたのか新し目なのだけれど、温泉のある竜王温泉荘はなかなか年季が入っています。
昔は宿泊もやっていたらしく古びたロビーやカウンターがありました。
ただカウンターに人はおらず、温泉の券売機もなかったので想耕庵のレジにて会計でした。


肝心の温泉のほうは狭い。
脱衣所は3人もいたら着替えもできないんじゃないかという狭さ。
湯船も熱めとぬるめの2種類があるものの、どちらもギリギリ3人が限度か。
タイル張りの浴室といい、他人の家の風呂を借りているような感じだ。
こりゃ友人を連れて来ても一緒には入れないな。


ただ湯量は豊富らしくオーバーフローの量がハンパじゃなかった。
湯船が狭いのもあるかもしれないが、溢れ出したお湯が床の排水溝で渦を作っていたよ。
どうもこの溢れているぬるめのお湯が源泉らしい。
熱い方は加熱済みのものか。
この熱い方も気持ちよかったのだけれど、あふれ出しているぬるいお湯が意外と良かった。
ぬるいというか、暖かくも冷たくもない温度。
恐らく体温よりもチョイ暖かい37℃強くらいだと思われる。
これがまた入っているとジワジワと暖めてくれるのよ。
熱めとぬるめを交互に入っていると湯ざめもせず体がポッカポカになった。
こりゃまた意外な穴場を見つけたようで嬉しいわ。


【メモ】
料金:¥300
カランは2箇所だけれどシャワーは一箇所のみ。
温度設定のない蛇口からは生暖かいお湯が出てくる。
温度から見て恐らく源泉。
石鹸類は置いていなかった気がする。
あとドライヤー、コインロッカーもなし。
貴重品は想耕庵のおばちゃんに預けた。
お店の人はなかなか気さく。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]