忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


有頂天の元祖で腹ごしらえした後は、いよいよ目的の大の目温泉へ。

大の目温泉と言っていたけれど、旅館安部という宿の浴場を開放しているらしい。

やけに新しい看板がお湯への自信を表してます。



中に入るとまさに旅館のロビー。
なんだか竜王温泉を思い出します。
違う点といえばラーメンの提灯や券売機が置いてあるところ。
どうやらこちらからもラーメン屋へ向かうことができるらしい。



浴室の前の写真。
湯上りにゆっくり休めるスペースはない。
ここにコイン不要の鍵付きロッカーが置いてありました。
そしてここにもラーメンが!



こちらが脱衣所。
時間帯がよかったのか運がよかったのか、お客は自分ひとり。
意外とラーメン食ってひとっ風呂という人は少ない様子。
それとも平日だったからなのかな?
そしてここにもラーメンが!
5月1日に仙台進出だと?!



脱衣所の反対側には温泉関係の表示がずらり。
よほど源泉に自信があるのか・・・。
いやが上にも期待が高まります。
あと店主が、千代の富士関や元マリナーズの佐々木投手と一緒に写った写真もありました。
有名人も結構来ているのか?
そして宿の宿泊料金表。
なかなかお安く泊まれるのね。
今度、連休でもとれた湯治してみようか。



誰もいないのをいいことに一枚パチリ。
ワイルドな岩風呂に源泉がジャブジャブと注ぎ込まれております。
オーバーフローの量もなかなかのもの。
溢れたお湯が、沖の湯のようにカランのところへ流れてくるので足の裏が熱い。


お湯は薄黄緑色に濁っていてなかなか熱め。
恐らく43~44℃はあるのではなかろうか?
かすかに鉄の匂いがします。
成分の塩化物の温度のおかげであっという間にポカポカですわ。
看板、証明書類は伊達じゃなかった。
こりゃなかなかいい温泉に出会えた気がするよ。


【メモ】
入湯料:¥300
シャンプー、石鹸、ドライヤー有り。
カランは温度と湯量の調整がしづらい。
コイン不要のロッカー有り。
駐車場は有頂天と兼用だけれど広くはない。
ともかく湯量、湯船がワイルド。
ラーメンうまいよ。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]