忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


駅伝でかいた汗を流し、疲れた体を癒すために温泉へ。
あんまり遠くへ行く気力もなかったため近場探していってきました。



ラ・フォーレ天童のぞみ


まさかこんな近くに日帰り温泉があるとは・・・。
看板は見たことあったけれど今まで全く気にしていなかったよ。
正確にはただの日帰り温泉ではなく、医療法人の作った健康のための施設らしい。
厚生労働大臣認定温泉利用型・健康増進施設とはまた難しい施設だわ。
スポーツセンターにある荒谷温泉やクアハウス碁点のようなものか?
あれこれ考えても分からないので早速中へ。



中は非常にきれいで温泉というよりスポーツジム。



時間外で営業していなかったけれど、ここで食事もとれるようです。


受付で聞いたところ、どうやら温泉に入るには券売機でチケットを買う必要があるとのこと。
ジムやプールの使用チケットも券売機で買うらしい。
少々見つけづらい位置にあった券売機で入浴用のチケットを買い受付へ。
ここでチケットと下足ロッカーの鍵を渡し、代わりにカードキーを受け取ります。
コインロッカーではなく、カードキーのロッカーがあるらしい。
いざ温泉へ。



脱衣所もこれまたきれいでおしゃれ。
公衆浴場の雑然とした感じとも、ジムの味気ない感じとも異なります。

洗面台のなんだかホテルのものの様。
健康増進施設らしく正しい温泉の入り方や間違った入浴法の注意書きが至るところに貼ってありました。


浴室は天井が高く、窓も大きくとってあり非常に開放感があります。
カランの数も十分だしパーティションで区切られていて隣を気にすることもありません。
温泉は同じ泉質でかけ湯、ぬる湯、大湯(熱め)、露天風呂の4種類。
入り口側から順に入っていくのが体に良い入浴法らしい。
どれも自噴の源泉かけ流しというのが素晴らしいね。
温泉は無色透明ながら微かに硫黄の匂いがし、入っていると小さな泡が体についてくる。
指示通りかけ湯から順番にやっていくとほんとに体が温まるわ。
きっと湯冷めのもしにくいんだろうな。
時間がよかったのか、それほど混雑せずゆっくりは入れたのもよかった。
ちょいと料金高めだけれど、近場で時間がないときにでも入れるのは嬉しい。


あと施設の外には無料で利用できる足湯と飲み湯がありました。

こちらが足湯。
もちろん源泉かけ流しでスペースも広い。

こちらが飲み湯。
微妙にコップの紐が短くて飲みづらい。
正直、そんなに美味いもんじゃなかったわ。
健康のための薬と思えばまだ飲めるか。


【メモ】
入湯料:¥480
ロッカー、ドライヤー、ボディーソープ、シャンプー完備。
設備もきれいだし温泉もいいのだけれど、ちょいと料金が高い。
別料金で岩盤浴や寝湯などにも入れるらしい。
夜9時受付で10時まで入れるから会社帰りにも行きやすい。
公衆浴場とも違うので、混雑するような感じでないのがまた良し。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]