忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
なぜか会社に9連勤。
3分の2も終了し疲れも溜まってきたので、会社帰りに温泉へ。


寒河江市民浴場



さすがに夜の8時ともなると写真も写りません。


中は小さな公衆浴場といった感じ。
本当に市民向けといった様子で、ゆららやひなの湯のような食堂やお土産物売り場はありません。
カウンターと休憩所が一緒になったスペースを通り浴室へと向かいます。


浴室はなかなか広く大人数がいてもゆっくり入れそう。
閉店も間近な時間帯だったけれど大勢のお客さんがいました。
透き通った薄茶色のお湯は単純温泉ながら適度に熱く、少し入っただけでもポカポカと温まります。
湯口からジャバジャバと注がれるお湯はなかなか豪快で見ていて気持ちがいい。
ただしカバーがしてあるため、注がれるお湯に直接触れることは不可。
なんでだ?誰かが打たせ湯でもやって苦情がでたのだろうか?
お湯はかけ流しではなく循環&塩素消毒しているらしいけれど、オーバーフローの量はなかなか多い。
これなら汚れも流されそうだし、お湯自体はきれいなのではないでしょうか。


【メモ】
入湯料:200円(券売機)
シャンプー、石鹸、ドライヤー有り。
コインロッカーは100円変換方式で、浴室前の通路と脱衣所に有り。
カランのお湯は温泉を使用。
ただし温泉は飲むには適しないらしい。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]