忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
仕事帰り、ちょいと車を走らせて大江町にある柳川温泉へ行ってきた。


大江町 柳川温泉


10kmほど続く細く曲がりくねった山道の先にあります。
まだ明るい時間だったからマシだったけれど、あんまり暗くなってからは来づらいな。
何気に最上川沿いは風景も良かったから暗くて見えないのももったいない。



山道を走ってようやく到着。
なかなか小奇麗な建物です。
どうやら宿泊もできるらしい。
湯治客向けなのか自炊所付きで値段はリーズナブル。
自然に囲まれて雑音もないので当時にはぴったりなのかも。



屋外には飲泉所もあった。
なかなか立派な作りです。

温泉は微かに硫黄の風味がする程度で飲みやすい。
温度もぬるめで丁度いい。



入り口の券売機でチケットを買い、お土産売り場の脇を抜けて浴場へ。
内湯はなかなか立派な岩風呂でした。
湯口からは勢い良く源泉が流れ込み、岩の影にある排水溝へ出て行ってました。
湯船から溢れるようなオーバーフローはしてません。
微かに白く濁ったお湯は芒硝泉のほか食塩も含んでいるということで温まります。


ちょいと内湯で温まったあとは露天風呂へ。
こちらは湯船の高さギリギリまでお湯がはってあり、チゃプチャプとオーバーフローしています。
内湯に比べてぬるめだと思って湯口へ近づくと、こちらは結構熱い。
気のせいか、内湯よりも熱いお湯が注がれているみたいだ。
どうやら湯口から離れるとだんだんと温度も下がっている様子。
場所によって温度が選べるのはいいな。
今日はちょっと寒かったので湯口近くでゆっくりと。
周囲の山々の緑が気分も落ち着かせてくれます。
なかなか見通しのいい開放的な露天風呂だ。
ただ逆に言えば周りからの見えるんじゃないか?とも思ってしまった。


【メモ】
入湯料:¥300
コインロッカー、ドライヤー、シャンプー、ボディーソープ、石鹸有り。
同じ敷地内に蕎麦屋があったけれど17時閉店で寄れなかった。
信号がない分、ナビの予測よりも20分も早く着けた。
ただ道路がなかなかの峠道ですわ。
何にしても飲泉所がある温泉っていいな。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]