忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


買い物のついでに昼食。
今年の夏にオープンした蔵味庵(ざみあん)へやって来ました。



店内はテーブル席と小上がり席があります。

 

以前のお店の名残でしょうか、ワンフロアですが左右で雰囲気の違う内装になっていました。
円卓というのも珍しいですね。
店員のおばちゃんは微妙に接客慣れしてない感じでしたが、気さくで好印象。



メニューのメインはお蕎麦。
中華そばと、珍しくきしめんも扱っているようです。
普通盛りでも他店の大盛りの量だとか。

今回注文したのは冷たい肉そばとかき揚げです。



かき揚げはタップリの玉ねぎに、ごぼうとニンジンの組み合わせ。
玉ねぎの甘みを強く感じました。
温かいですが揚げたてというわけではなさそう。
カリカリした食感は薄めですがサイズは大きめ。
これで100円は安いかも。

そしてメインの冷たい肉そば。
鶏の胸とモモの2種類が載っており、両方の食感が楽しめます。
蕎麦は太めで断面が長方形。
冷水で締めてあるようですが、柔らかめでモッチリとした食感です。
ざるや板そばよりも冷たい肉そばがメインのお店でよくある蕎麦に思えます。
そしてメニューにあるとおり、なかなかの盛り具合。
深めのどんぶりたっぷりに蕎麦が盛られておりました。
かき揚げも頼んじゃったものだから、おかげで想定以上にお腹一杯になってしまいました。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 蔵王駅

PR

西川町でお仕事の前に腹ごしらえ。
国道112号線沿いにあるそば処 まるきやさんへ立ち寄りました。





店内にはテーブル席と小上がり席があり、8~9組ほどは座れるようです。
古民家のような外観どおり、店内も落ち着いた和の雰囲気ですね。
平日ということもあってか、スーツや作業着姿のお客さんが多いようでした。

メニューはそばがメイン。
同じ盛り付けでうどんと中華麺からも選べるようです。

本日はお店おススメの冷たい肉そばを注文。



透き通ったそばつゆの中に、中太のそばがたっぶりと盛られています。
小麦粉が多めなのか、モチッとした食感のそばですね。
冷たい肉そばにはこういう蕎麦がよく合います。

つゆは冷たいというより常温で、熱くも冷たくもないので味がよく分かります。
味付けはしょっぱめですが、クセもないおいしいつゆでした。

具はネギに鶏肉と至ってシンプル。
肉には成長した鶏を使っているのか、硬めでコリコリとした食感です。
煮込むほどにいいダシが出そうですし、逆につゆの旨みも吸って噛むほどに味わいが出ます。
原点に忠実な肉そばといった感じでした。

しかし気づけば、他のお客さんはみんな冷たい肉中華を注文していました。
そば屋に来ているはずなのに、そばを食べているの客のほうが少ないとは。
こうなると中華も少し気になってしまいますね。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 寒河江


買い物ついでの昼食に、山形市にあるそば処 茂助へやってきました。



こちらは昨年オープンしたばかりとのこと。
自然豊かな農村部にある古民家を利用したお蕎麦屋さんです。

 

店内は畳敷きの大広間で、だいぶ手を加えたのか雰囲気を残したままきれいにリフォームされていました。
お座敷の席のほか、テーブル席もあるのは気が利いています。
入ってすぐの玄関口には囲炉裏や掘りごたつ席もありました。
30度近い夏日のなかエアコンは無く扇風機のみですが、風通しがいいからか意外と快適です。

こちらがメニュー。

 

そばがメインですが稲庭うどんにもできるようです。
またメニューではなく、壁の札にのみ表記されている料理もあります。
季節限定品とか新メニューなんでしょうかね。



今回注文したのは冷たい肉そば。
なんとも珍しいつけて食べるタイプでした。
蕎麦は極細で上品な白色をしています。
材料には山形県産でわかおりを使用しているとのこと。
打ち方も良いのでしょうし、冷水でしっかり締めてあるのでコシがあります。

そばつゆは細麺のそばに合わせて味を濃くしているとのこと。
そばつゆ自体の味もですが、鳥の風味もだいぶ強く出ています。
ご主人いわく、そばの半分くらいをつけて、最初に風味を味わったうえでそばつゆの味も楽しむのが良いそうです。
確かに全部つけなくても十分に味を楽しめました。

ただ鳥の脂が固まって浮いているのは、脂っこさは感じませんがちょっと戸惑いましたね。
あとそばつゆはそのまま飲むにはしょっぱいため、後からそば湯も出てきます。

器が大きいからか、ぱっと見で量は少なめに見えましたが量は十分。
鶏肉も意外とたっぷり量があるのでお腹も一杯になりました。
市街地からは少し離れていますが味も雰囲気も良いですし、また来てみたいと思います。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 蔵王駅


夕食に東根市にある明烏へやってきました。



東根でも人気のある蕎麦屋さんです。
以前の訪問からだいぶ期間が空いてしまいましたね。
向かいには居酒屋版の明烏も完成していました。



店内はカウンター席に、テーブル席、小上がり席があります。
結構な広さなので収容人数も多く、団体客でも問題なく利用できます。
確か個室もあったはずですね。

テーブル席についてメニューを確認。



蕎麦はもちろん、うどんにラーメン、定食まで何でも揃っています。
しかも蕎麦は十割そばも注文可です。



友人は冷たい肉そばを注文。



こちらはげそ天ざるそばを注文。
げそ天だけかと思ったら季節の野菜の天ぷらまで付いてきました。



蕎麦は細切りでコシがあり、つるりとした舌触り。
田舎そばよりも上品な仕上がりになっています。
そばつゆもカツオの風味が楽しめて美味しいですね。
また盛りも十分なのでお腹にも嬉しいです。

天ぷらはゲソのほか、ピーマンにかぼちゃ、ナスも付いてきました。
ざるそばが600円なので、200円プラスでこれが頂けるとはお得に感じます。
天ぷらは身は柔らかく衣はカリカリ。
そばつゆにも合いましたが、欲を言えば塩なんかでも食べてみたかったですね。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 神町駅


本日は山形市の国道13号線沿いにある惣右エ門で昼食。
純和風な立派な建物のお蕎麦屋さんです。



店内も落ち着いた雰囲気で、小民家風ではなく最初から店舗として作られているようです。
客席はテーブル席に小上がり席があり、奥にはお座敷もあるようでした。

こちらがメニュー。

   

山形の蕎麦屋では珍しく(?)、うどんやラーメンは無く蕎麦のみです。
その代わり蕎麦の種類は豊富で、冬季限定の料理もあるようです。
薬味やつけ汁を好みで別途注文できるのも気が利いています。

本日注文したのはこの時期限定の寒ざらしそば。
板そば風の盛り付けで、大盛りほどではありませんが、普通盛りより多めの量だそうです。



蕎麦は細切りで色白、繊細な風味でコシのある歯ごたえです。
つるっとした舌触りでツルツルとすすれます。
そばつゆはカツオだしでしょうかね。
蕎麦と一緒の上品な味でした。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 羽前千歳駅北山形駅楯山駅


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]