忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


買い物ついでの昼食に、山形市にあるそば処 茂助へやってきました。



こちらは昨年オープンしたばかりとのこと。
自然豊かな農村部にある古民家を利用したお蕎麦屋さんです。

 

店内は畳敷きの大広間で、だいぶ手を加えたのか雰囲気を残したままきれいにリフォームされていました。
お座敷の席のほか、テーブル席もあるのは気が利いています。
入ってすぐの玄関口には囲炉裏や掘りごたつ席もありました。
30度近い夏日のなかエアコンは無く扇風機のみですが、風通しがいいからか意外と快適です。

こちらがメニュー。

 

そばがメインですが稲庭うどんにもできるようです。
またメニューではなく、壁の札にのみ表記されている料理もあります。
季節限定品とか新メニューなんでしょうかね。



今回注文したのは冷たい肉そば。
なんとも珍しいつけて食べるタイプでした。
蕎麦は極細で上品な白色をしています。
材料には山形県産でわかおりを使用しているとのこと。
打ち方も良いのでしょうし、冷水でしっかり締めてあるのでコシがあります。

そばつゆは細麺のそばに合わせて味を濃くしているとのこと。
そばつゆ自体の味もですが、鳥の風味もだいぶ強く出ています。
ご主人いわく、そばの半分くらいをつけて、最初に風味を味わったうえでそばつゆの味も楽しむのが良いそうです。
確かに全部つけなくても十分に味を楽しめました。

ただ鳥の脂が固まって浮いているのは、脂っこさは感じませんがちょっと戸惑いましたね。
あとそばつゆはそのまま飲むにはしょっぱいため、後からそば湯も出てきます。

器が大きいからか、ぱっと見で量は少なめに見えましたが量は十分。
鶏肉も意外とたっぷり量があるのでお腹も一杯になりました。
市街地からは少し離れていますが味も雰囲気も良いですし、また来てみたいと思います。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 蔵王駅

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1016] [1025] [1024] [1022] [1021] [1015] [1014] [1012] [1013] [1011] [1008
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]