忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨夜は会社の飲み会。
空も明るくなってくる4時まで飲んでました。
家に帰ったら風呂にも入らず睡眠ですよ。
もちろん起きたのも昼近く。
しかも最近は朝から暑いので、起きたときには汗だくで気持ち悪い。


そんなわけでお昼ちょっと前から山形市にある飯田温泉へ行ってきた。

蔵王温泉のチョイ手前、山大医学部の近く。
国道から少し離れた静かな場所にあり。



中に入ると女将さんらしい人がラウンジを掃除中。
その方に料金を渡して温泉へ。
しかし、きれいに掃除はされているものの宿泊客がいる様子は無し。
お昼とはいえ温泉客も自分以外に1、2人いる程度だし。
大野目温泉といい高嶋温泉といい、宿をやってるのか分からない温泉が多いな。

食堂らしい場所の片隅にあるゲームコーナーも哀愁がありますわ。
ビール自販機は動いてなかったもののジュースの自販機は普通に動いてます。
ピンクのヤツはネイルアートマシーンらしい。初めて見た。

お部屋もちょっと覗かせてもらった。
ちょっと古めだけれど落ち着いた和室です。
きれいに掃除してありました。


そして浴室へ。

ちょっと無理やりぎみに取り付けられた扇風機がお出迎え。
脱衣所は他と比べて新しいように見える。
脱衣所の中でもすでにうっすらと硫黄の臭いが漂います。



お風呂は石造りで落ち着いた雰囲気。
湯船はおそらく6、7人は入れる広さ。
薄黄土色のお湯が並々と湛えられております。

湯口からも結構な量が注がれておりオーバーフローの量もなかなかのもの。
浴槽に入るとザバーっと溢れる感じがまた気持ちよい。
温泉の成分のせいか、入っていると肌がスベスベしてきます。
こりゃ皮膚の病に効きそうだ。
ただ42、3℃はあろうかというお湯は、この時期にはちと熱い。
ちょっと入っただけで汗が止まりません。
涼しい時期には良い温まりの温泉なんだろうな。


【メモ】
入湯料:300円
ボディソープ、シャンプー完備。
ただしコインロッカー、ドライヤーは無し。
駐車場は広いので車を停めるのに不都合はなさそう。
建物は古めだけれど、掃除の行き届いたきれいな温泉だった。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]