忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
南陽旅行の最後を飾るのがここ。
温泉と食事とレジャーが楽しめるハイジアパーク南陽です。

一見、宿泊施設もあるように思えましたが泊まりは無いようです。
平日ですが企業の研修や年配の観光客で賑わっていました。


入り口でチケットを買い、カウンターに出して鍵と交換。
これが入場証&脱衣所のロッカーの鍵になるそうな。
いちいちロッカー用の100円を準備しなくてよいのが嬉しい。
早速、2階にある浴場へと向かいました。


浴室に入ると結構塩素臭が鼻にきます。
これはデカい公衆浴場では仕方ないか。
お湯は無色透明無臭で一見する何の特徴もないお湯ですが、入ってみるとすぐに肌がスルスルになるのがわかります。
なんでもpH9.4の単純アルカリ泉だとか。
意外にも美肌のお湯だったのね。
湯船も色々ありメインの大湯船のほか寝湯や打たせ湯、露天風呂にサウナまであります。
窓は大きく、大湯船も広々としていて室内でも開放感があります。


露天風呂は上下二段に分かれており本来は上と下で違う温度が楽しめるようでしたが、諸事情により下の段は使っていないようでした。
その上段も結構ぬるめ。
天気が悪く気温も低かったので、この温度では寒かった。
道理で自分以外誰もいないわけだ。
せっかく見晴らしが良いんだから、今度は晴れた暖かい日に来よう。


【メモ】
入湯料:300円
ロッカー、ドライヤー、シャンプー、ボディーソープあり。
お土産に地元の窯で作った焼き物や地酒が売ってます。
イザベラ・バードの資料館はなかなか興味深い。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]