忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


酒田北港帰りに、酒田市にある小林温泉へ立ち寄りました。



海の町酒田にありますが、海から離れた山の中にあります。
見た目は温泉施設というより公民館のようですが、なんと宿泊もできるのだとか。
地域の憩いの場にもなっているようで、休憩所からはにぎやかな話し声が聞こえてきます。



入り口の受付で料金を支払います。
最近値上げしたらしく、利用料が400円になっていました。
温泉パスポートを提示したところ「結構回ってるの?」と聞かれ、ちょっとお話をすることができました。
なかなか気さくな管理人さんでした。



廊下を進んで浴室へ。
女風呂は賑やかでしたが、男風呂はちょうど先客と入れ違いになり一人で利用できました。
脱衣所はかごの数のわりにだいぶ狭く、2人もいれば窮屈になりそう。
しかし手入れがちゃんとしてあるようで、きれいな状態でした。



こちらが成分表。
単純温泉の冷鉱泉で、加温して使っているようです。
アルカリ性が強く、肌がスベスベになりそう。

 

こちらが浴室で、やはりちょっと狭めです。
シャワー類の温度調整や水圧も問題ありませんし、石鹸類も揃っているのは嬉しいところ。
換気扇が小さいのか、ちょっと蒸す感じがありますがきれいで快適な浴室です。
窓を開けると外からの風が気持ちいい。

タイル張りの浴槽には薄くグリーンに濁ったお湯が湛えられています。
匂いはあまりなく、浸かっているとちょっと肌がスベスベする感じがあります。
浴槽には排水穴のみで循環ろ過の穴などは無く、温度調整は単純にお湯を投入するしかない様子。
湯温は41℃ほどと快適で、じっくりと体を暖めることができました。



壁際には温度調整用の蛇口付き。
お湯のほうは温度調整が付いていますが、油断していると火傷しそうなほどのお湯が出てきます。
嬉しいのは源泉用の蛇口があるところ。
ここからは18℃ほどの無色透明な源泉が出てきました。
手ですくってみると硫化水素の香りが漂い、かなりのヌルヌル感を味わうことができます。
いや~、源泉はさらに個性的なお湯なんですね。
いい体験ができました。

帰りに管理人さんから「頑張って温泉めぐりしてね~」との声が。
お湯もいいですが人もいい温泉でした。

【メモ】
入湯料:400円
受付時間:10:00-19:00
休日:毎週火・水曜日、年末年始
駐車場:有り
鍵つきロッカー:有り(無料、鍵は受付に申し出て借りる)
アメニティー:リンス、シャンプー、ボディーソープ、ドライヤー
設備:内湯、シャワー付きカラン
加水:あり 加温:あり 循環ろ過:かけ流し 消毒:不使用
その他:

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1003] [1002] [1000] [999] [998] [996] [997] [995] [994] [993] [991
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]