忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
本日はフォーレスト蔵王温泉で日帰り入浴を楽しんできました。



細い道を下った場所にあるため目立たないですが、なかなか大規模なホテルでした。



駐車場に源泉があります。
隣には足湯もありましたが、冬季は閉鎖しているようでした。



蔵王もスキー場開きしたとはいえ、まだスキーシーズンには早い時期。
そして平日ということもあってか館内は静かでした。
フロントの方々の丁寧な対応にも好印象です。
ただ源泉の湯量を絞っているのか、残念なことに露天風呂は休止中とのこと。

 

露天風呂に入ることはできなかったのですが、ちょっとだけ覗かせていただきました。
脱衣所を見るに、露天風呂は少々小さめの作りのようです。

 

珍しい耐水畳敷きの洗い場を抜けると、木製の湯船がお出迎え。
やはり小さめで3~4人も入ると窮屈に感じそう。
紅葉も終わって風景も寂しいですが、これからは雪見風呂が楽しめそうです。



続いて大浴場へ。



大浴場のほうは脱衣所も広々としています。

 

こちらが温泉表示と成分表。
蔵王温泉は源泉の湯温も高いため、こちらのホテルでは加水しているようです。



洗い場にはシャワー付きカランの数も十分にあります。
水量が少なめに感じますが、水圧は十分なので不自由は無かったです。



この規模のホテルなので浴槽のサイズもビッグ。
他にお客さんがいなかったので貸切状態です。

石造りの浴槽内には乳白色に濁ったお湯が湛えられています。
湯口付近が一番熱いですが、それでも42℃ほどと蔵王にしては低めの温度。
洗い場側に行くにつれ湯温も下がり、40℃程度まで冷めるようでした。

そして浴槽の底には湯の花が結構な量で沈殿していました。
特に湯口付近は砂でも敷いているんじゃないかというジャリジャリ具合。
蔵王温泉のお湯のパワーを見せつけられますね。



隅には休憩エリア。
昔はさら湯でもあったのでしょうか、湯口の名残が見えます。
浴槽のふちからは結構な量のお湯が溢れているので、休憩エリアと浴槽の間が丁度いいトドスペース担っていました。
他にお客さんがいるとちょっと見苦しく思われるかもしれませんが、トドになるのも気持ちがいいもんですね。

【メモ】
入湯料:600円
受付時間:10:00-16:00
休日:無休(設備メンテで休館の場合あり)
駐車場:有り
鍵つきロッカー:無し
アメニティー:リンス、シャンプー、ドライヤー、体重計
設備:内湯、露天風呂
加水:10%弱加水あり 加温:無し 循環ろ過:かけ流し 消毒:無し
その他:

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041] [1037] [1038] [1039] [1040] [1036
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]