忍者ブログ
山形のお食事処、温泉巡り
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2012年の6月26日にうま馬の新店舗がオープンしたという情報を得たため、早速会社帰りに行ってきました。

営業時間はお昼がAM11:00~PM3:00、夜がPM5:00~PM9:00で月曜日の夜がお休みでした。
場所は大野目交差点の近く、セーブオンの隣です。
確かちょっと前は熊ちゃんⅡというラーメン屋さんだった気がします。
交通量の多い場所で中央分離帯があるため、南進車線側からしか入れないのが少々面倒ですね。
ただ駐車場もセーブオンと共用とはいえ、広くて停めやすいのは嬉しい。

お店に入るとまず券売機。
どうやらお釣りの10円が切れていたらしく、店員さんがアタフタと対応してくれました。
やはりここの店舗でも10円は貴重なようです。
選べるメニューはこちら。

ちゃんぽんやつけ麺といった太麺のものは置いていないようです。
替え玉まで事前に食券なのはどうかと思いましたが、自分は最初から「今日は替え玉も頼むぞ」と思って来ているので、あまり問題はなかったですね。
もしかして1号店でも替え玉を頼まない人が多かったのだろうか?
それはそうと、入り口で食券を買うのなら席にメニュー表を置く必要が無いんじゃないでしょうかね。

注文後、店内を一しきり見渡してみる。
店主は以前、1号店の夜にラーメンを作っていたノッポの親父さんの様子。
無事修行終了したようです。
店内はカウンター席のほかテーブル席もあり、一号店よりキャパシティは大きくなっていました。
まだまだ新しくきれいな店内ですね。
バイトの方々は全員が新メンバーでまだ慣れていないらしく、接客や配膳もぎこちなさがあります。
さすがに百戦錬磨の1号店のような動きは難しいか。
まぁ、最初は仕方ないですね。

そうこうしているうちに博多とん骨ラーメンの到着です。

お値段は変わらず480円+替え玉110円。
お味の方は麺もスープもこれまた1号店とほとんど同じですね。
こちらも食券方式に戸惑い麺の固さをオーダーするのを忘れてしまいましたが、これといって変わった要素は見当たりませんでした。
しいて言うならチャーシューの大きさが小さかった、ってくらいでしょうかね。
大きさが1/2~1/3とは少々がっかりでした。

なんだかんだで比較的近場にうま馬さんが出来たことは嬉しい限り。
自宅からも職場からも深町は何気に遠かったですもんね。
駐車場も停めづらかったし。
今後はこちらの大野目店にお世話になることが多くなりそうです。



関連ランキング:ラーメン | 羽前千歳駅楯山駅


PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413
«  Back :   HOME   : Next  »
プロフィール
HN:
D-104
性別:
非公開
サイト内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ウェザーニュース
地域情報

ジオターゲティング
アクセス解析
忍者ブログ [PR]